障害の有無にかかわらず、自由に車を選べるカーライフを! /有限会社カスタムセレクト【Change Leader vo.12】

スポンサーリンク

※この記事は新潟県中小企業団体中央会・ものづくり支援センターさまとのタイアップ記事です。

新潟県では数多くの魅力的な企業が活躍しています。このコーナーでは「前向きに自らを変化」させることで、新たな価値を生み出す「Change Leader(チェンジ・リーダー)」をピックアップ。

第12回はキャンピングカーの製造販売のノウハウを活かした福祉車両を開発するカスタムセレクト。 好きな車に後から介護補助装置を取り付ける方法で、誰もが自由に車を選べる提案をしています。

障害の症状にとことん付き合い、カーライフをサポート

もし家族の介護が必要になったら、どのような車が必要になるのでしょうか。今の日本では、車椅子用スロープや車椅子格納機などを備えた福祉専用の車両を購入するのが一般的です。しかし欧州では、自家用車に必要な介護補助装置を後から付ける方法が主流。この方法なら、ベンツのような高級車でも福祉車両として使うことができます。

キャンピングカーを手がけるカスタムセレクトは、「好きな車を福祉車両に改造すれば、障害の有無に関わらずカーライフを楽しんでもらえるのではないか」と福祉の分野に参入。海外から後付け用の介護補助装置を仕入れ、普通車を福祉車両に改造するサービスを始めました。「購入前に実物を見てもらう機会を作ろう」とものづくり補助金(※)を活用し、代表的な介護補助装置を取り付けた展示者を製作。車のシートを車輪に載せ替えると車椅子のようになる装置や、手でアクセルやブレーキが操作できる装置など計6種を組み込み、実際に操作を体験できるようになりました。

※ものづくり補助金… 経済産業省・中小企業庁が、生産力向上に資する設備投資等を支援する事業の通称

事業を進めるうちに、障害と言っても人によって症状は様々で、福祉専用車両をそのまま使える人は限られていることに気が付きました。障害の症状に合わせてカスタマイズできる後付け改造は、乗り手が快適にカーライフを過ごせるようお手伝いすることができます。高齢者や障害者が自分の好きなときに自由に動けることで、より車生活を楽しめる社会となるよう、まずは目の前の小さな課題の解決に努めていきます。

Change1/好きな車を使い続けてもらうために、海外の部品を取り扱う他社と提携

福祉車両と言えば、介護施設で使われる大きな車のイメージ。しかし後付けでの介護補助装置の取り付けが可能となれば、自分の好きな車で好きなときに移動ができます。そこでカスタムセレクトは海外から部品を仕入れている専門業者と提携。不明点を問い合わせると詳しく教えてくれるなど、ノウハウ共有の面でも助けられています。

仕入れ業者の丁寧な説明で取り付けもスムーズ

Change2/実際の乗り心地を体感できる展示者を開発

介護補助装置を自家用車に取り付ける前に実際にどんな商品なのかを体感してもらえるよう、展示車に装置を取り付けました。完成した展示車の試乗では、移乗時の動作確認やブレーキの機敏さの認識など多くの分野で高評価。お客様が装置取り付けを前向きに検討できるようになりました。また2016年には中央会の誘いで「にいがたBIZ EXPO」にも出展。同年、中央会が発行した『ものづくり補助金成果事例集』にも掲載されました。

ものづくり補助金を活用して購入した3DCADのソフトウェア。
図面をデータとして蓄積出来るようになった

Change3/特殊な要望に応えることで商圏を拡大する

以前、広島県に住むお客様から「内装はブラックのレザーで車椅子のまま移乗できる車が欲しい」と依頼がありました。簡単そうに聞こえますが、レザーの張替は内装屋さんの仕事で、本来は業務対象外。しかしカスタムセレクトはキャンピングカー改造の経験から装置の取り付けだけでなく、内装まで対応しています。また補助金や保険の相談も可能。一度に課題を解決してくれる心強さから、県外からも問い合わせが増えてきています。

目の前のお客様を大切にしながら、事業を続けていく

福祉の事業を進めるにあたって一番大事なことは続けること。その ためには、適正利益を確保することが大切です。私が事業を始める 前、障がい者関連のある会長に言われた言葉があります。「佐久間 さんのようにこういうサービス始めますと名刺を持ってこられる方 は多い。ただ数年後には利益が出ないからと辞めてしまっている ケースがほとんどです。どうか利益を確保して続けてください」 と。実際は大変なこともありますが、ありがたいことにお客様を紹 介していただける機会も多く、周りに助けられていることを感じま す。 こうしたお客様を大切にしながら、事業を継続させていきたいです。

代表取締役 佐久間 均さん

商品ピックアップ『介護補助装置の取付』

福祉車両で介護補助装置の取り 付けから内装、補助金や保険に 関する知識まで幅広く対応して いる会社は全国でもごくわず か。「何から始めれば良いかわ からない」といった人でもまず はお問合せください。

会社概要

有限会社カスタムセレクト
1990年、キャンピングカーの製造販売会 社として創業。お客様の要望に合わせた 車両製造を行ってきた。2001年には福祉 車両の製造販売業へ参入。現在は介護補 助装置の取付から内装、補助金の確認ま で総合してお客様に提案。お客様に合わ せて装置をカスタマイズし、使いやすい 車両製造を目指す。

住所:新潟市北区松栄町1472-10
TEL : 025-250-0054
HP :http://www.custom-select.com/

スポンサーリンク

※本記事の内容は取材・投稿時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報につきましては直接取材先へご確認ください。