閉じる

自然豊かな南魚沼で、本物のビールを作る!ストレンジブルーイング/株式会社 シンポ企画【Change Leader vol.4】

自然豊かな南魚沼で、本物のビールを作る!ストレンジブルーイング/株式会社 シンポ企画【Change Leader vol.4】
※この記事は新潟県中小企業団体中央会・ものづくり支援センターさまとのタイアップ記事です。
新潟県では数多くの魅力的な企業が活躍しています。このコーナーでは「前向きに自らを変化」させることで、新たな価値を生み出す「ChangeLeader(チェンジ・リーダー)」をピックアップ。
第4回はクラフトビールバーの老舗「麦酒倶楽部ポパイ」の直営工場 ストレンジブルーイング。 自社で酵母を培養し、新たなビール作りの研究を重ねています。

素材にこだわり、新たなビールのカタチを探す

 クラフトビール界で「伝説のお店」と言われる東京・両国の麦酒倶楽部ポパイ。常時70種類以上ものクラフトビールを取り扱うこのお店で「高品質のオリジナルビールを作りたい」と2014年6月、南魚沼市に直営ビール工場を構えました。
そのとき本物の味を出すために目をつけたのが、味の6割を決めると言われるビール酵母でした。通常、ビール酵母は業者から仕入れるメーカーがほとんど。自社で培養する会社は珍しく、県内ではストレンジブルーイングのみ。研究を重ね、純粋培養の酵母を用いた「ゴールデンスランバー」を開発。現在は20種類のビール酵母を自家培養しています。
こだわりのオリジナルビールは舌の肥えた「麦酒倶楽部ポパイ」の顧客にも好評でした。そこで、これまで自社用として生産していたビールの生産力向上と新商品開発のため、ものづくり補助金(※)を活用。設備投資により、生産時間の縮小や、地元名産の魚沼産コシヒカリを使ったオリジナルビール「魚沼ライスヴァイツェン」を開発しました。
その他にも、地元の特産物である「八色スイカ」や「蕎麦」を使ったフレーバービールも開発。また「フードメッセinにいがた2017」にも出展。スーパーマーケットとの契約を結び、販路拡大の道も開けました。更にビール酵母の長期保存が可能になったことから、酵母の研究や販売にも着手。今後はビールと合う食の組み合わせを探し、新しい楽しみ方の提案を考えています。

Change1:長期安定的に高品質ビールを供給できるように

ものづくり補助金を活用し、ボイラーや大容量タンク、冷凍庫を購入。長期安定的に高品質ビールを供給する体制を整備し、「魚沼ライスヴァイツェン」を開発しました。また酵母を冷凍保存することで質の維持ができるようになり、ビールそのものの品質を保てるようになりました。

Change2:新たな流通をつくるべく、展示会に参加

販路拡大のため「フードメッセin にいがた2017」に出展。新潟県内で多店舗展開するスーパーマーケットとも契約を結ぶことができました。同時に、新潟市内のクラフトビール専門の飲食店でもゴールデンスランバーの設置が決まり、二重の喜びとなりました。

Next Step:これからはラボとして、より価値を高めていきたい

ビールは原料や酵母、醸造方法の組み合わせによって様々な種類のビールが出来上がります。ストレンジブルーイングでは自社でビールをつくると同時に酵母自体の販売も始めています。今後もラボとしてビールの製造を突き詰めていきたいと考えています。

食と酒の組み合わせから、ビールの新たな楽しみ方を提案

最近は東京に卸すことと同様に地元で知ってもらうことも大切だと考え、長岡市での活動にも力を入れています。2018年6月には長岡市で開催されたドイツの食や文化を体感するイベント「ドイツフェスト」に参加。また県内の飲食店とコラボする企画も開催し、魅力ある新潟産の野菜を使った料理とビールの組み合わせを提案しました。今後もこうしたイベントは定期的に開催していきたいと考えています。その中で新しいビールの楽しみ方を知ってもらえたら嬉しいです。

Head Brewer 佐藤 雅史さん

商品ピックアップ!「魚沼ライスヴァイツェン」

魚沼ライスヴァイツェン(税込918円/1リットル)

魚沼産こしひかりを50%使用した、ライスヴァイツェン。フルーティーなビールでホップの苦みが苦手な方にもおすすめ。お寿司や白身魚などさっぱりとした和食に合わせられます。※工場での販売となります。
「ゴールデンスランバー ペールエール」はWebでの購入も可能。
販売サイト:クラフトリカーズ

会社概要

ストレンジブルーイング
東京の飲食店「麦酒倶楽部ポパイ」(株式会社シンポ企画)の直営ビール工場としてオーナー青木辰男氏の故郷に開設。ブルワリーではビール生産と共に酵母培養と研究を行う。また工場裏にはホップ畑もある。種類は限られるが、工場にてビールの購入も可能。

住所:新潟県南魚沼市黒土新田79番地5
TEL:025-775-7333
HP:http://strangebrewing.jp


※この記事は新潟県中小企業団体中央会・ものづくり支援センターさまとのタイアップ記事です。


 

スポンサーリンク

こちらの記事はいかがでしたか?気に入って頂けたらシェアをお願いします!

更新情報はこちらで配信しています


Return Top