閉じる

懐かしくも新鮮!独断と偏見で選ぶ「昭和レトロ看板ランキング」in下本町

懐かしくも新鮮!独断と偏見で選ぶ「昭和レトロ看板ランキング」in下本町

池トヒロクニこの記事のライター 池ト ヒロクニ(大学生)

 

最近は新潟市も街の生まれ変わりが進んで、昔懐かしい風景というものを目にする機会がめっきり減ってしまったなんて思いませんか。新しくできる建物はどれも綺麗で立派でキラキラとしているのですが、たまにふと「昭和」っぽい「レトロ」な雰囲気が恋しくなることってありますよね。

そこで、現代社会で不足しがちなレトロ成分を補いに行ってきました、フレッシュ本町(下本町商店街)へ!フレッシュ本町という商店街、みなさんご存知でしょうか。本町通商店街から日本海側へ徒歩10分ほど、いかにも懐かしいアーチが目印。長さにして、数百メートル程度なのですが、取材時はそこに所狭しと野菜や果物の出店が並んでいました。

フレッシュ本町

この場所だけぽっかり時間の流れから置いて行かれたかと思うほど、レトロな雰囲気の漂う特徴的な商店街です。店構えから、威勢の良い客引きの声、店頭に置いてあるちょっとしたアイテムまですべてが超懐かしい。商店街の真ん中を通る道が、本町通(ほんちょうどおり)です。

IMG_4959IMG_4790IMG_4920

こちらは、本町通と交差する小路。ひとつひとつに名前があり、その由来の説明書きが。歴史を感じさせます。

IMG_4950

商店街のアーケードには、いたるところに看板が。歩きながら見ていくと、面白い看板がたくさんありました!

そこで今回はお店の「看板」に注目してみました。商店街に数ある看板の中から私が「コレは!」と感じたもの(つまり特にレトロ度の高い看板)を衝撃度順にランキング形式で紹介していきたいと思います。それではまず第5位から!

第5位 ノザワ時計眼鏡店

ノザワ時計店

第5位は「ノザワ時計眼鏡店」の看板です。

このシンプルでいて力強さと繊細さを兼ね揃えた美しい書体でデザインされた看板。さらに色も黒と白のみでまさに無駄がない!昭和の美をひしひしと感じますね。個人的にはカタカナの払いの部分が最高に好きです。

第4位 ロマン 下本町店

ロマン

第4位は「LIFE FASHION VARIETY ロマン 下本町店です。

衣料品のお店ですね。店名である「ロマン」自体に昭和のロマンを感じてしまいます。文字のデザインも昔懐かしさがあります。当時はこのようなデザインがモダンだったのでしょうか。

第3位 洋菓子 フレンド

フレンド

第3位は洋菓子屋さんの「フレンド」です。

入り口のショーケースの中にはショートケーキやモンブランなどおいしそうなケーキが並んでいて、思わずよだれが出てしまいそう。看板はというと、見るからに懐かしい感じ。昭和モダンな雰囲気が全面に出ている素晴らしい看板だと思いませんか。

個人的にはかなり感動的です。昭和世代のアニメや漫画のタイトルを彷彿とさせるかわいらしさが何とも言えません。看板とは関係ありませんが店前のベンチも人の温かみを感じられ、ポイントが高いです。

第2位 金たい屋

金たい屋

第2位は「金たい屋」。

この場所の前で野菜を売っていた方に聞くと、どうやらこのお店は閉店してもう20年以上は経つんだとか。たい焼きやお好み焼きを売っていて、すごくおいしいお店だったらしいです。閉店後20年以上経過しているだけあって看板の劣化が激しく、錆やひび割れが目立ちます。

しかしそれがまたいい感じに味を出していて私は好きです。描かれたかわいらしいタコの絵が懐かしさを倍増させます。このタコを見ていると昔、祖母の家にあったどう遊んだらいいのかよくわからない手のひらサイズのプラスチック製玩具を思い出すのは私だけでしょうか。

第1位

第1位

栄えある第1位は、「中郡薬局」の看板です!

この看板のすごいところは、昭和らしいモダンなデザインと長い年月の経過を感じる自然劣化感が最高のバランスで共存しているところではないでしょうか。どちらかが少しでも欠けていたなら、ここまでこのセピア感に心揺さぶれることは無かったでしょう。いや最高ですね。

街行く人数人にこのお店について尋ねたのですが、皆詳しいことは分からないとのことなので店をたたんで相当な年数が経っているのかもしれないです。しかしこの薬局が長年にわたって下本町の健康を支えていたこと、私には確かに伝わってきました。それほどメッセージ性の強い看板です。1位おめでとう!

下本町_蔵
そしてこのキングオブレトロ看板の近くには、これまた古めかしい蔵のような建物がありました。周囲の建物よりもひと回りもふた回りも歴史を感じる外観をしており、もしかしたら昭和よりも更に昔に建てられたものかもしれませんね。こんな歴史的建築物が平然と残っている商店街、すごいですよね。

最後に

何か一つのことに注目して街を歩くというのは楽しいですね。今回は私の完全オリジナルなランキングでしたが、もちろんこの結果は人によって変わるはずです。みなさんも下本町商店街へ出向いて、自分なりの「懐かしい看板ランキング」、考えてみませんか。

スポット情報

フレッシュ本町


池トヒロクニこの記事のライター 池ト ヒロクニ(大学生)

スポンサーリンク

こちらの記事はいかがでしたか?気に入って頂けたらシェアをお願いします!

更新情報はこちらで配信しています


Return Top