閉じる

佐渡国際トライアスロン 観戦応援ガイド

佐渡国際トライアスロン 観戦応援ガイド

この記事のライター あらきやすし(会社員・「佐渡にこいっちゃ」運営)

先週末、アースセレブレーションが終わったばかりなのですが、間髪入れず 今週末(2016年9月4日)は「佐渡国際トライアスロン」です!

佐渡全島を巡る”日本一過酷なコース”とも言われる大会で、佐渡の夏のフィナーレを飾るイベントでもあります。言うまでも無く、既に選手のエントリーは終了しているので、「応援に行こうかな」という方向けの情報をまとめてみます。

triathlon001

コースは 日本選手権枠で50名、佐渡国際Aタイプに1, 000名、佐渡国際Bタイプで800名、佐渡国際R(リレー)タイプに100チーム、総勢1, 950組が出場します。前日(9月3日)にはジュニアトライアスロン大会も開催されます。

当日はAM6:00にスタート、ゴールを締めるのが21:30になります。当日はノーカーデーとなり、佐渡市民には車での移動を極力避けて頂くよう呼びかけられています。

また、多くの地域住民がボランティアとして給水所などで大会を支えるほか、沿道には地元の皆さんから応援や声援が飛んできます。

triathlon002

スタート・ゴールは佐和田地区・佐和田小学校グラウンド付近です。ここまでは両津港、小木港からも路線バス一本でアクセスできます。メイン会場には選手向けに飲食ブースなども出店していますが、選手でなくても利用できます。

国際Aコースは佐渡を一周、Bコースも国中平野を横断し、小佐渡を一周します。バイクコースの中には、通称”ゼット坂”と呼ばれる急こう配もあり、選手を苦しめます。

 

ノーカーデーという事もあり、選手を追いかけながらの応援は難しいかと思います。そこでおすすめなのが、スタート・ゴール地点になる佐和田 河原田地区。メイン会場には巨大なスクリーンが設置され、常時レースの模様が実況中継されています。また21:30ゴールが閉まると同時に、会場では花火が打ち上げられ、感動のフィナーレを迎えます。

triathlon004

そしてメイン会場すぐ近くの河原田本町商店街はアーケードもあるので、雨や日差しを避けつつの応援も可能です。昨年は本町商店街独自の実況中継も行われていました。

triathlon005

応援に行きたいけど、佐渡には行けない・・・!という方は、インターネットでレースの模様を確認できます。当日、佐渡国際トライアスロンの公式サイトで最新情報がリアルタイムで更新されます。また例年 サドテレビ(ケーブルテレビ)がトライアスロンの模様を生中継し、インターネットでも視聴可能です。(詳細は佐渡国際トライアスロン公式サイトなどで告知があるかと思います)

 

佐渡国際トライアスロン公式サイト:http://www.scsf.jp/triathlon/index.html


あらきやすしこの記事のライター あらきやすし(会社員・「佐渡にこいっちゃ」運営)

スポンサーリンク

こちらの記事はいかがでしたか?気に入って頂けたらシェアをお願いします!

更新情報はこちらで配信しています


Return Top