閉じる

最高ランクのアンガス牛が食べ放題。ホテルイタリア軒「サマービアホール」【2017年6月16日~9月30日まで】<PR>

最高ランクのアンガス牛が食べ放題。ホテルイタリア軒「サマービアホール」【2017年6月16日~9月30日まで】<PR>

この記事のライター 竹谷純平(フリーライター)

いよいよ夏が近づいてきました。マリンレジャーやアウトドアなど夏のお楽しみはたくさんありますが、「夏といえばビアホール!」という方は多いのではないでしょうか。

暑い夏の時期に飲むビールはいつも以上に美味しく感じるものですよね。

新潟市にある「ホテルイタリア軒リストランテ マルコ・ポーロ」では、おいしいビールとともに、最高ランクの焼きたてアンガス牛ステーキやバイキング料理、さらには月替わりで4カ国の料理が食べ放題の「サマービアホール」が開催されます。

ビール好きにはもちろんのこと、すべての方におすすめできるビアホールです。

ホテルイタリア軒「マルコポーロ」(写真提供:ホテルイタリア軒)

ビールは「風味爽快ニシテ」「胎内高原ビール」が飲み放題

(写真提供:ホテルイタリア軒)

ビアホールの主役であるビールは、サッポロビールの新潟限定酒「風味爽快ニシテ」、プレミアムクラフトビール「胎内高原ビール」が飲み放題。

新潟が誇るビールを同時に飲み放題できるというのはなかなか貴重です。

ビールの他にワイン、ハイボール、ソフトドリンクも飲み放題です。

目玉のひとつは「アンガス牛ステーキ食べ放題」

「ホテルイタリア軒 サマービアホール」の大きな注目ポイントのひとつは、アンガス牛のステーキ。大きくカットされた最高ランクのアンガス牛をその場でいただくことができます。

アンガス牛特有の適度な柔らかみと、赤身と脂身とのバランスの良さとを活かし、絶妙な焼き加減で提供されます。

おろしソース

塩胡椒

焼き加減を自分で調節しながら、和風おろしソースでジューシーさを楽しむもよし、シンプルな塩胡椒味でお肉本来の味を味わうもよし。

月替りで4カ国の料理が楽しめる

6月のテーマはイタリア。イタリア各地の伝統的な料理に、地元産食材を使うなど新潟ならではのテイストが加えられています。

「魚介のカルパッチョ」

「夏野菜のカポナータ」

ポークグリルなど肉料理も豊富

月替わりのメニューも食べ放題で用意。「イタリア」「スペイン」「日本」「ドイツ」とテーマが入れ替わり、月ごとに4カ国の料理が登場します。

140年以上の歴史を誇るイタリア軒のスタートは、新潟在住のイタリア人ピエトロ・ミリオーレ氏の西洋食品店からでした。その後、日本でも最初の西洋レストランをオープン。以来、新潟の地で本格イタリア料理の味を提供し続けています(リンクhttp://www.italiaken.com/company/story.html)。

ということで、スタートはやはりイタリア料理から。

カルパッチョやカポナータといった野菜料理、白身魚のフリットから肉料理まで網羅。

コーンスープやミネストローネ、ビーフカレーといったスープメニューもあります。

シェフが目の前でスライスしてくれるプロシュート

その日の来店客のためだけに目の前でスライスしてくれるメニューがあるのも嬉しいところ。プロシュート(生ハム)や、パスタも最高の鮮度でいただけます。

パスタ料理も作りたてをその場で!

各種スイーツも

 

これらの豪華メニューをたっぷり2時間、思う存分に楽しむことができます。

開催期間は、2017年6月16日から9月30日まで。

昨年は7月以降連日満席状態が続いた(!)という大好評のビアホールなので、前売り券の購入をおすすめします!

イベント情報

「ホテルイタリア軒サマービアホール」

  • 住所:新潟市中央区西堀通7番町1574番地 ホテルイタリア軒1階 「リストランテマルコ・ポーロ」
  • 電話番号:025−224−5120(ホテルイタリア軒宴会・予約課)
  • 開催期間:2017年6月16日~9月30日
  • 営業時間:17:30~21:00(最終入場19:30)
  • 料金:前売りチケット(大人のみ)5,500円。
    ・通常料金は大人6,000円、中学・高校生4,500円、小学生2,500円。
    ・毎週月曜はレディースデーで女性のみ4,500円
    ・毎週日曜日はファミリーデー。大人5,000円、中高生3,000円、小学生1,500円

IMG_7860この記事のライター 竹谷純平(フリーライター)

 

スポンサーリンク

こちらの記事はいかがでしたか?気に入って頂けたらシェアをお願いします!

更新情報はこちらで配信しています


URL
TBURL

Return Top