閉じる

凍らせるパン!?三条市のパン屋「サン・フォーレット」で新作「大人のあいすパン」を試食してきた

凍らせるパン!?三条市のパン屋「サン・フォーレット」で新作「大人のあいすパン」を試食してきた

この記事のライター 唐澤頼充(ライター/リサーチャー)

三条市北入蔵(きたにゅうぐら)のパン屋さん「サン・フォーレット」。このパン屋では「凍らせて食べるパンが人気」という情報をもらいました。パンを凍らせる?それって美味しいの?

ずっと気になっていたのですが、6月6日に「新作の凍らせるパンのメディア向け試食会があるよ」と誘ってもらったので、実際に凍らせるパンとはどんなものか見てこようと思い行ってきました。

IMGP0911

サン・フォーレットさんは1981年(昭和56年)に、旧吉田町で「サン・ジェルマン」という店舗名でスタートした、30年以上の歴史を持つパン屋さんです。現在の三条市に移転したのは約10年前の1993年。以来この地で地元のお客様に愛され続けています。

IMGP0918店内にはいろんな種類のパンが所狭しと並べられています。

IMGP0919品揃え的にはちょっと大きめのパン屋さんのような印象。パンの香ばしい香りがたまらなく食欲を誘う店内をウロウロ。

IMGP0913

店内のポップが賑やかで、パンを見て回っているだけで楽しめますね。パン屋さんってなんでこんなに楽しいのでしょう?まわっていて気になったのが、パンの素材に地元三条産の食材がかなり使われているということ。「地産地消」を推進しているお店、素敵ですね。

IMGP0920「あれ?例の凍らせるパンは?」と思い、店内に貼られていた人気ランキングを見てみると・・・ 「あいすパン」が堂々の第一位!やはり看板商品のようです。

IMGP0958

「でも、あいすパンどこに売っているの?」とひと通り店内を回ってようやく発見。入り口を入ってすぐの冷凍庫の中に入っていました。完全に見逃していましたよ・・・お恥ずかしい。

冷凍庫には「あいすパン 解禁です」というポップ。

IMGP0960

そうなんです。このあいすパンは、毎年冷たいものが嬉しいゴールデンウィーク頃から販売を開始。だいたい9月末まで売られる期間限定商品なんです!

IMGP0953 IMGP0954

あいすパンは種類も豊富!冷凍庫から出して7~10分後が美味しい食べ頃みたい。う~ん、これは新作の試食が楽しみです。

IMGP0955そんな人気のあいすパンに新作が登場します。その名も「大人のあいすパン」

「さかすけ」と「梅酒ゼリー」を使っているのが特徴。そして回りのパンが黒い!!これは、竹炭が練り込んであるからなんですよ。

IMGP1009どんっ!黒い!

ちなみに「さかすけ」と「梅酒」は麒麟山酒造さんのもの。う~ん、贅沢です。

ところで、「さかすけって何?」「酒粕(さけかす)の間違い?」と疑問に思う方がいると思うのでちょっと解説を。

さかすけ とは・・・高品質な新潟清酒から製造される栄養・機能性成分たっぷりの酒粕を、独自の乳酸菌、特殊な製法技術を用いる事で、栄養・機能性成分を増強した乳酸発酵酒粕の事です。(新潟県酒造組合公式サイトより引用:http://niigata-sake.or.jp/torikumi/sakasuke/

酒粕を乳酸発酵させているんですね。私は今回初めて聞きました。

IMGP0933この日はメディア向け試食会ということで、実際にお客さんに食べてもらってい、感想を聞かせてもらいましたよ。

「思った以上にさっぱり。生クリームと違って甘さが控えめ。口に広がる梅酒の味がいい」

「デザートみたいな感覚で食べられる。でもさっぱりしていていいです」

とのこと。

私も食べてみたのですが、中は凍っているのにパン生地はふわふわ!そして梅酒の味がじゅわ~っと口の中で広がり、まさに「大人の味」という印象。美味しかった~

IMGP0939ちなみに、先ほどのシーンを引いて撮るとこんな感じ。テレビ局2社さんとのポジション争いは苛烈でした(笑)

そして、この日はなんと大人のあいすパンを作っている様子を見せてもらうことができました!

IMGP0975焼きあがったパン生地を2つに切って並べます。
IMGP0981そして、生地に梅酒シロップをかけ
IMGP0984その上から生クリームをのせます。
IMGP0990生クリームの上に梅酒ゼリーを6個くらいのせ
IMGP1002その上からもう一度生クリームを重ねて、最後に蓋をかぶせて完成。

これを瞬間冷凍させ、パッケージに包むという流れです。

IMGP0965

スタッフさんが2人でテキパキと作業し、あっという間にできあがりです。

あいすパンの最大のこだわりは、「凍ってもパサパサにならない」パン生地作り。

材料の配合から、生地の発酵のさせ方などもこだわっているのだとか。確かに、中の生クリームは凍っているのに、それを包むパンはもっちり。新感覚のデザートでした。

IMGP1022新作の「大人のあいすパン」は6月11日発売!父の日にぴったりのプレゼントだそうですよ!

それ以外の味のあいすパンも、オススメ。初めて食べる感覚の凍らせたパンに、あなたも挑戦してみてはいかがでしょうか?

店舗情報

手作りパンの店 サン・フォーレット

  • 住所:〒955-0053 三条市北入蔵2-18-25
  • 営業時間:am7:00~pm7:00
  • 定休日:毎週火曜日
  • TEL:0256-38-4100/FAX:0256-38-8776

唐澤頼充ライター 唐澤頼充(ライター/リサーチャー)

スポンサーリンク

こちらの記事はいかがでしたか?気に入って頂けたらシェアをお願いします!

更新情報はこちらで配信しています


Return Top