閉じる

江戸時代、浮世絵に小林幸子?(4月1日)

この記事のイラスト 369(イラストレーター兼漫画家)

nl006

新潟出身の大物歌手、小林幸子さん。昨年デビュー50周年を迎えた小林幸子さんと思われる人物を描かれた浮世絵が、4月1日新潟県小千谷市の民家の蔵の中から見つかりました。

浮世絵には、大晦日のNHK紅白歌合戦に出場した際に小林さんが身につけていた豪華衣装とそっくりの人物が描かれていました。

小林幸子1

民家に住む男性が、この絵を見つけた際に見覚えがあるとのことで、専門家に相談したところ、小林さんと酷似していることが判明しました。現在、専門家が江戸時代に描かれたと思われるこの浮世絵の詳しい年代と、小林さんとの関係性について調査を進めています。

なお、今日は新年度の始まりの4月1日です。


369イラスト 369(イラストレーター兼漫画家)

スポンサーリンク

こちらの記事はいかがでしたか?気に入って頂けたらシェアをお願いします!

更新情報はこちらで配信しています


Return Top