閉じる

新潟にもすごい人いるよ!大人のフリーペーパー「カットイン・アヴァン」vol.2を見つけた

新潟にもすごい人いるよ!大人のフリーペーパー「カットイン・アヴァン」vol.2を見つけた

この記事のライター 唐澤頼充(ライター/リサーチャー)

先日、確定申告のため朱鷺メッセへ行ってきました。そこで、私の中でにわかに注目を集めているフリーペーパー「CUT IN AVAN(カットイン・アヴァン)」の最新号を発見いたしました!

“新潟のライフスタイルをクリエイティブに刺激する大人たちのフリーペーパー”というコピーで昨年第1号が配布されたアヴァン。新潟市のコミュニティFMを運営するけんと放送さんが年2回発行するようです。

個人的に魅力なのが、特集になっている新潟の人にフォーカスしたインタビューや対談。vol.1では新潟で活躍する事業家さんを。今号は「デザイン」を特集しています。

IMAG1771

デザイナー、アートディレクター、フードプランナーなどさまざまな「デザイン」に関わる仕事をする人たちの声が取り上げられています。

最初の対談に“新潟が誇るデザイン界の巨匠・関谷隆氏”と紹介があるのですが、皆さんご存知ですか?アルビレックス新潟のロゴなども作成しているそうですが、私もお恥ずかしながら知りませんでした。というか普通に生活をしていると、新潟で活躍する人ってなかなか知る機会や触れる機会はないんですよね。そういう隠れたすごい人を知ることができるのが、アヴァンの魅力だと思って読んでいます。

IMAG1772

こんな感じで、結構文章量も充実しています。こんなかっこいいプロフェッショナルが新潟にもたくさんいるんだなぁ~と気付かせてくれます。

テレビや雑誌など、東京で作られたものばかり見ていると、そっちのすごい人のことばかりが目に付きます。けれど、意外と身近なところにもがんばっている人や活躍している人、その道の有名人などがいるはず。なかなか気付かないけれど、新潟で活躍する人にもっと目を向けていきたいと思います。「会いにいけるアイドル」ならぬ新潟在住の「会いにいけるプロフェッショナル」に、私たちと一緒に目を向けてみませんか?

カットイン・アヴァンは、けんと放送さんのホームページから電子版を読むことができますので、ぜい覗いてみてください。

アヴァン電子版:http://fmkento.com/cutin_avan/


唐澤頼充ライター 唐澤頼充(ライター/リサーチャー)

スポンサーリンク

こちらの記事はいかがでしたか?気に入って頂けたらシェアをお願いします!

更新情報はこちらで配信しています


Return Top