閉じる

夏休みはザリガニ釣りに挑戦!新潟市西蒲区福井

夏休みはザリガニ釣りに挑戦!新潟市西蒲区福井

新潟市西蒲区福井集落は角田山の南東、弥彦山の北東にある小さな集落。古墳時代前期中頃の古墳「山谷古墳」がある山の麓ふもとの集落で、多くの沢から湧き水が集まるホタルの名所でもあります。

先日、妻と息子がお世話になっている子育てサークルでサークルのママさん達でやりたいことをリストアップしていた際に「ザリガニ釣り」があったそう。妻が「私の集落にたくさんいますよ~」と言うと、みんな「いきた~い!」となり、ザリガニ釣りの会が何度も開催されるほどブーム(?)になりました。

ザリガニ釣りにやってきたのは、福井集落にある矢垂川(やたれがわ)。日帰り温泉・福寿温泉じょんのび館から下流にはほたるの里公園が整備されていて、川沿いの遊歩道を歩くことができます。

川沿いには、水と土の芸術祭で作られたアート作品のある池があります。

この辺りはホタルの名所なのですが、ザリガニはホタルの餌を食べてしまう「悪者」として、駆除の対象となっているのです。

子どもたちは初めてのザリガニ釣り。木の枝で作った釣り竿の先にスルメを結びつけてザリガニの前にそ~っと垂らすと……釣れた!

最初はザリガニを探して子どもに居場所を教えていた大人達でしたが、途中からは子どもに内緒で釣るほど夢中に(笑)たくさん釣れたザリガニを見て集落の人も「ザリガニはホタルの餌を食べちゃうから困るんだ。これで来年はホタルが増えるかも」と喜んでくれました。

お昼には集落にある茅葺きの古民家・福井旧庄屋佐藤家でのんびり。伝統的な日本家屋は風通しがよくクーラーいらず!昔の人の知恵にみんな驚いていました。

子どもたちは池や河原を走り回ったり、村のヤギと遊んだり、セミの抜け殻を集めたり…暑さをものともせず夏休みのプチ田舎体験を満喫。日帰りで気軽に子どもを自然の中で遊ばせられるスポットの多い新潟市は、のびのび子育てするにはとてもいい環境だなぁと改めて思いました。

この記事のライター:唐澤頼充

スポンサーリンク

こちらの記事はいかがでしたか?気に入って頂けたらシェアをお願いします!

更新情報はこちらで配信しています


Return Top