閉じる

【閲覧注意】肝試しスポット!?新潟市・角田にある「七面大天女岩屋」に行ってきた!

【閲覧注意】肝試しスポット!?新潟市・角田にある「七面大天女岩屋」に行ってきた!

この記事のライター 広野茂(個人事業主)

 

新潟市西蒲区角田にある七面大天女岩屋に行ってきました。場所は、国道402号線の角田浜海水浴場近く。

ここの場所は肝試しスポットとしても有名です。

肝は試したくないので明るい時間に来ました。

20年前に友人と来た記憶があります。

あれ?こんな草ボーボーだったっけ?

どんどん進んでいきます。だんだん、ヒンヤリしてきました。はい、倒木が見えてきました。

岩屋といえば、まずこの倒木ですよね。あれ?ただの倒木かと思ったらちゃんと生きている木だったのね。苔がかなりついているね、昔は苔ついていなかったけど。

周りの木々の成長といい、時間の経過を感じます。

倒木を越えていくと、ようやく岩屋に辿り着きます。

岩屋というだけあって岩の全体像がかなり大きいです。飲み込まれそうな感覚を覚えます。看板があるので見ました。

色々いわれがあるのね。角田山妙光寺が管理しているんだね。

奥の方を見ると白い靄(もや)がかかっています。線香の匂いがします。誰かがお参りしたのでしょうか?こんな雰囲気の中で白い煙って・・・ドキドキします。銅像も立っていました。

日蓮聖人の銅像のようです。

井戸もありました。

蓋がまた少しズレて、開いているっていうのが怖さを引き立てますね。井戸の中から誰かが出てきたらどうするの?開けたら閉めなさいってお母さんに言われなかった?(怖くて八つ当たり)

明るい時間に来たはずなのに、かなり肝試されています・・・もう帰りたい。

岩屋の奥が見えないのでフラッシュをたいてシャッターを押してみました。少しでも奥の様子見えるかな~?

あれ・・・?あの~。オーブっていうんですかね・・・?なんか映っていませんか?丸いやつ・・・。光?ほこり?水分?あるいは・・・。

やっぱり帰っていいですか?これやばいパターンのやつ?え・・・どうしよう?。

でも・・・せっかく来たので奥に突っ込みます!頭にはヘルメット&ヘッドライト、手には懐中電灯!気分は川口浩探検隊!!(ひとりですが)中を照らしながら、ゆっっっくり進んでいきます。気を使いながら警戒心MAXで進みます。

おぉあったよ、石。結構あちらこちらにあるんだね。間違って積み上げてある石を倒したらシャレにならないな・・・。

そしてこれが夜な夜な勝手に積み上がっていたとしたらホラーでしょ。

奥には、祠(ほこら)がありました。

懐中電灯で照らしています。こんな漆黒の中でみる祠。雰囲気出すぎでしょ・・・。

ちょっと離れた脇に赤い布を羽織ったお地蔵さんがいました。

懐中電灯で照らしています。祠・お地蔵さんどちらにも手を合わせお祈りしました。

振り返って岩戸の中から外を見た様子。今、後ろから声をかけられたら失神する自信あります・・・。

洞窟の奥をひと通り確認して、やっと出てきました。短い時間だったと思いますが、長く感じました。

そのまま帰ろうとしたのですが、管理しているという角田山妙光寺が気になり寄ってみることにしました。

広くてとても静かで良い所です。

敷地内に七面大天女がいました。

本堂。敷地内をウロウロしていたら、妙光寺の関係者の方にお話を伺うことができました。

「岩屋は肝試し・心霊スポットとして扱われる事が多いのですが、幅広く信仰されている所で至って普通の場所。日蓮聖人が大蛇を教化し神様になって祀られている所です」と。

どうやら僕は今まで間違っていたイメージを持っていたみたいです。ただただ雰囲気で怖がっていましたが、岩屋の歴史や幅広く信仰されているというお話を聞いて、僕の見解では岩屋は肝試し・心霊スポットではなく、愛に満ち溢れたスポットなんだと思いました。

ただ岩屋はとても雰囲気があります。気になる方は、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?


IMG_5944この記事のライター 広野茂(個人事業主)

 

スポンサーリンク

こちらの記事はいかがでしたか?気に入って頂けたらシェアをお願いします!

更新情報はこちらで配信しています


URL
TBURL

Return Top