閉じる

平日ゆった~り❤のんび~り温泉♨を楽しむなら・・・ 絶対!!天然温泉“ じょんのび村 ”お得がいっぱいです♪

平日ゆった~り❤のんび~り温泉♨を楽しむなら・・・ 絶対!!天然温泉“ じょんのび村 ”お得がいっぱいです♪

※この記事は3月10~12日に柏崎市高柳町で行った“田舎Iターン留学・にいがたイナカレッジ”とのコラボ企画「地域を書く合宿」の参加者が、合宿中に作成した記事です。

新潟県は全国でも宿泊施設(温泉地)が多くある県です。

そのなかでも私が住む柏崎市高柳町は四季が痛いほどハッキリとした、自然に恵まれた豊かなところに“じょんのび村”があります。“じょんのび”とは…お国言葉で「ゆったり❤のんびり❤芯から気持ちがいい❤」ことが日帰りでも満喫=実感できるところです。

♨天然温泉に浸かりながら…
思わずもらすことは…「じょんのび❤」「あぁ~❤じょんのび(*^_^*)

広い大浴場では家庭風呂では味わえない、のびのびとした空間と出会いがあります。

自然豊かな温泉に入ることにより日常生活からその時だけは離れることができ、頭を空っぽにすることができます。リラックスすることで、良いアイディアが浮かび楽しくなります。また、ストレス解消や精神疲労などにも効果があります。

温泉に浸かりながら、ぜひ天井をご覧ください!見事な木組みが入り組んだ屋根裏は、かつて高柳では当たり前のようにあった茅葺屋根の屋根裏を表現したものだそうです。立派な太い梁からは、ここ豪雪地の長く厳しい冬を耐え抜く為の昔の人々が工夫を凝らした姿を垣間見る事ができます。

♨露店風呂では、ほってた体をクールダウン…することができ、風が気持ち~~~い❤

うっとりしながら自然との会話もできます。
思わずもらすことは…「じょんのび❤」「あぁ~❤じょんのび(*^。^*)」

また、春夏秋冬、朝・昼・夕と奏でる自然の音色が楽しみ♪のひとつです。

天然温泉♨“じょんのび♨温泉”【楽寿の湯】のメリット!

 

冷え症な私でも体の芯からぽかぽかと温まり、お肌がつるつるスベスベになり、嬉しい❤こといっぱいな“じょんのび温泉”♨ 「楽寿の湯」についてご紹介します。

泉質は「ナトリウム-炭酸水素塩泉【(旧)泉質名では重曹泉】」特色として、茶褐色でヌルヌルとしています。この泉質の特徴は、お肌に触れますとつるつるスベスベになりますので、女性には有難い美肌の湯でもあります。いくつになってもお肌が綺麗ですと若々しさを保つことができ嬉しくなりますね♪

湯冷めしにくい「塩化物温泉」は、日本三大薬湯の一つである松之山温泉と同じ泉質です。また美しい肌をつくる「炭酸水素塩泉」でもありますので、妙高市の赤倉温泉とも同じ!!県内有名温泉のいいところどりができることになります!つまり、たとえば「日本三大薬湯の松之山♨」と「妙高市の赤倉♨」の泉質と効能をあやかりたいならば“じょんのび♨温泉”へ行けば、1度で済むことになります!

料金は大変リーズナブル

 

天然温泉の高泉質でありながら、通常入館料が大人600円、65歳以上は500円、小人(3歳~小学生)は400と大変お安いと思います!こんなにお安い料金でありながら、平日は比較的すいていますので穴場なのです!お時間に余裕のある方にはピッタリですね~♪ ぜひ、ご利用ください。

そんな平日だから楽しめる、じょんのび村 百菜館手作りの特製がんもどきをハンバーガーにした、
『がんもバーガー』はいかがでしょうか?!

からしマヨネーズがピリッと効き、がんもの味がそのまま生かされたオリジナルのバーガーです。

一見、「がんもどきが…バーガーに?! どんな味??」と思われがちですが、ものすごくマッチして、とてもおいしい)^o^(です! まして、がんもどきの原料=「柏崎産大豆100%」ですので、栄養が豊富でヘルシ~、ローカロリーですね…

『がんもバーガー』は、平日の13:30~14:30のタイムサービスにて、お食事処で限定販売 です!

ぜひお召し上がりくださいね♪

お二人のように『がんもバーガー』をゲットしましたら絶対!!すぐにパックリとしたくなっちゃいます!!
もう笑顔が物語っていますね~ 『おいしいですよぉ~🎶♬』と…

平日の日帰りでも1日十分お楽しみできるほかに、宿泊もでき、ネットプランならもっとお得になります!

じょんのび温泉♨で元気ハツラツになられたあとは、じょんのびの里高柳の「名勝 貞観園」「石塚酒造」「グルグルハウス高柳」や「かやぶき集落荻ノ島」「越後門出和紙 高志の生紙工房」などの『 名勝・匠・景観 』めぐりをしてくだされば、なおいっそう“じょんのび~♪”出来ること間違いないです!

ぜひ、“じょんのび”気分でドライブされてはいかがでしょうか?!

きっと・・・あなたも・・・

つい、思わずもらすことは…「じょんのび~」「あぁ~じょんのび(*^^*)♪」

高柳じょんのび村
  • 〒945-1505 新潟県柏崎市高柳町高尾10-1
  • TEL:0257-41-2222
  • FAX:0257-41-2265
  •  営業時間
    4月~11月 10:00~21:00(受付終了20:30)
    12月~3月 10:00~20:00(受付終了19:30)
  • 温泉ご利用料金
    大人 600円(税込)子供(3歳~小学生) 400円(税込)65歳以上 500円(税込)
    ※貸しタオルがございませんのでご持参頂くか、売店での購入になります。
    ※休憩室のご利用は、定員に限りがございますので、満室時は後入室できない場合もございます。
  • http://www.jon-nobi.com/

ライター:大塚由美子
東京都出身。結婚を機に柏崎市高柳町に移住。慣れない田舎暮らしに苦労もしましたが、自然が豊で人がとてもあたたかい高柳での暮らしを楽しんでいます。現在はかやぶき集落荻ノ島事務所のコーディネーターとして地域のお手伝いをしています。コミュニティFMに高柳町の四季折々の自然や生活、イベント情報を投稿し続けて10年!「住んでよし、訪れてよし」の高柳町にじょんのびしに来てください!

 

 

スポンサーリンク

こちらの記事はいかがでしたか?気に入って頂けたらシェアをお願いします!

更新情報はこちらで配信しています


URL
TBURL

Return Top