閉じる

新潟市内野の不思議な本屋「ツルハシブックス」。中高生に人気の企画「ハックツ(HAKKUTSU)」が復活

新潟市内野の不思議な本屋「ツルハシブックス」。中高生に人気の企画「ハックツ(HAKKUTSU)」が復活

新潟市西区内野。駅舎が改修され綺麗になった内野駅の目の前。駅前十字路に立つビルに不思議な本屋さん「ツルハシブックス」があります。今では少なくなってしまった町の本屋さん。なのに、中に入ると新刊が少ない……。本当に本屋さん?と思うような雰囲気もあるお店ですが、実は全国からお客さんが来るユニークな本屋さんなんです。

DSC_0731

実はNPOがやっているとか、実は店員は皆ボランティアとか、実は2階にカフェがあるとか、実は3階にフリースペースがあるとか……。いろいろと変な本屋さんなんですが、何と言っても目玉企画だったのが「ハックツ(HAKKUTSU)」です。

DSC_0735

「ハックツ(HAKKUTSU)」は、ツルハシブックスの地下室に設けられた古本コーナー。30歳以上は入場禁止。10代、20代の若者のみ入れるコーナーで、懐中電灯を片手に地下に入ると、そこには大人たちのメッセージが添えられた本がズラリ。メッセージをたよりにその時の悩みや想いにあった本を見つけるという企画です。

全国メディアにも取り上げられるなど注目を集めていたハックツですが、消防法の関係で、実は2015年7月に運営を中止してしまっていました。

しかし、お客さんからの要望により、形を変えて復活を遂げたのです!

DSC_0742

どーん!わかりますか?

DSC_0734

写真の左側の店内で一番大きい本棚が全て「ハックツ」に生まれ変わったのです!

DSC_0746

本棚の脇にはハックツの様子を写したムービーが流れています。

DSC_0737

本棚に並ぶ本には全てブックカバーがかけられ、中身がわかりません。ハックツを楽しむ人は、このメッセージを手がかりに自分の好きな本を選びます。

DSC_0738

メッセージは人によってそれぞれ。また本棚の展示の仕方もいろいろ工夫していて面白いです。

DSC_0748

そして、店内にはハックツした若者からの感想、メッセージもあります。本を贈る側、受け取る側。一度も顔を合わせたことのない大人と若者のコミュニケーションの足跡が、この本屋さんの中にあるようですごくほっこりしました。

DSC_0747ちなみに、新・ハックツは大人でも本を選ぶことができます。

中高生は100円
大学生は300円
そして大人は500円

さらにハックツした本を、もう一度ツルハシブックスに寄付すると次回は100円引きでハックツができます。中高生は無料で延々に色んな本を読むことができるということですね!!素晴らしい。

誰かが「読んで欲しい」と思った本を、メッセージを手探りに探す。普通に本を探すのとは違った、本との出会いを経験できるかもしれませんよ。メッセージ付きの本は何と現在200冊以上。中高生に読んでもらいたいと、全国から寄付本が集まっているそうです。あなたも「これを読んでもらいたい!」という本があれば、ぜひ寄付してみては?

DSC_0743

もちろん、ツルハシブックスには新刊も(量は少ないですが)あります。

DSC_0744

常連さんのオススメ本コーナーや。

DSC_0745

レンタルボックスも。

DSC_0581

いろいろできる変な本屋。

DSC_0579

劇団員も募集しています。

DSC_0749

何だこの本屋さんは!?と思ったあなた。一度覗いてみて、店員さんに話しかけてみてください。

何か心を揺らす出会いがあるかもしれませんよ?

お店情報
  • ジブン発掘本屋 ツルハシブックス
  • 住所:〒950-2112 新潟市西区内野町431-2
  • TEL:025-261-3188
  • 営業時間:平日 12:00-19:00、土・日・祝日 9:00-19:00
    (火・水曜定休)
  • ホームページ:http://tsuruhashi.skr.jp/

  • 大きな地図で見る

12187897_969006699838292_9196451495564925665_nこの記事のライター 唐澤頼充(ライター/編集者)

 

スポンサーリンク

こちらの記事はいかがでしたか?気に入って頂けたらシェアをお願いします!

更新情報はこちらで配信しています


Return Top