閉じる

圧巻の斜めエレベータ!越後丘陵公園に行ったら展望台もマスト!

圧巻の斜めエレベータ!越後丘陵公園に行ったら展望台もマスト!

ハヤシユウこの記事のライター ハヤシユウ(作曲家)

 

長岡市にある国営越後丘陵公園。その名の通り、お山の上の、大きな広場のある公園です。シーズンごとに、チューリップまつり、リレーマラソン、コスモスまつり、ウィンターイルミネーションなど、様々な催し物があり、それを目当てに訪れる人が多いのではないでしょうか。ただ、意外と知られていないのが展望台の存在。丘陵公園に行くなら、展望台もマストです。今日はその理由についていくつか書いてみたいと思います。

展望台がマストな理由その1:散歩コースにちょうどいい

丘陵公園の展望台は、メインの広場から少し離れたところにあります。広場から435段の石段を登り、そこから約2kmのウォーキングコースは散歩にちょうどいい道のり。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なお、石段を登り始めてから展望台到着まで、少しゆっくり目に歩いて40分程度でした。この日は秋晴れが気持ちよく、本当に気持ちの良いお散歩でした。

展望台がマストな理由その2:展望台がなんだかすごい

建物に入ると、その圧倒的な建築に目を奪われます。階段がやたらとくねくねしていて、登っていくのがすごく楽しい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

案内図もこんな感じで、くねくねの階段が描かれています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

外観の様子です。実はこの展望台、エレベーターが斜めに通っているんです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

肝心のエレベータの写真を撮り忘れていたので、ぜひご自身の目で確かめてみてください!イメージ図だけ貼り付けておきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

展望台がマストな理由その3:やっぱり眺めが良い

展望台なので、眺めの良さは外せませんよね。斜めエレベータ、またはくねくね階段で最上階まで来たら、屋外の階段を登っていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ばばん!これが展望台からの眺め!(市街地方面)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いやー、半分森ですね。なにせ、展望台が森の中ですから。高さは十分にありますので、風も気持ちよく、景色も遠くまで見えます。

そしてこちらが丘陵公園側。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いやー、半分森ですね。なにせ、展望台が森の中ですから。丘陵公園の広場や駐車場が見えます。「あそこから歩いてきたのか!」とちょっとした感動を味わえます。

展望台にはつきものの、望遠鏡、これも無料で使えました。観光地だとコインを入れるタイプが多いので、親切心にびっくり。

というわけで、展望台がマストな理由を3つ紹介してみました。斜めのエレベータやくねくねの階段、すごくわくわくしますよ。

訪れたのは10月の半ばでしたが、冬期間は展望台は利用できませんので、ご注意ください。これからはウィンターイルミネーションの時期!春になったらぜひ展望台にもトライしてみてください。

国営越後丘陵公園

ハヤシユウこの記事のライター ハヤシユウ(作曲家)

 

スポンサーリンク

こちらの記事はいかがでしたか?気に入って頂けたらシェアをお願いします!

更新情報はこちらで配信しています


Return Top