閉じる

加茂市が誇る「AKARIBA」。さまざまな「あかり」に灯された北越の小京都を楽しもう。

加茂市が誇る「AKARIBA」。さまざまな「あかり」に灯された北越の小京都を楽しもう。

この記事のライター 妖怪鴨人間

「加茂ってな〜んにも無いでしょ!?」

「加茂っていったい何処にあるの!?」

周りから時々そんな言葉を聞く我が故郷、加茂。そんなことを聞かれる度にイメージ薄い町なのかなって思ってしまいます。

だけど、加茂はその町並みが京都に似ていることから「北越の小京都」と呼ばれている町。そんな歴史ある町で行われる皆さんにぜひともオススメしたいイベントがあります!

そのイベントが「AKARIBA(あかりば)」。

AKARIBAの舞台は町の商店街と中心街に近い加茂山公園。毎年9月中旬に開かれるイベントで、様々な灯りのオブジェで商店街や加茂山公園を幻想的に彩ります。

写真2写真3写真4他にも神社の境内に設けられた特設ステージでライブミュージックを楽しめたり、影絵など「灯り」に関連した色んなイベントを楽しむことが出来ます。

写真5

そんなイベントのクライマックスは公開結婚式!

公募で選ばれたカップルを淡い灯りの幻想的な雰囲気の中、商店街はじめAKARIBAに参加したみんなでお祝いします。

今年は20日(土)、21日(日)の開催でした。初日は史上最多の来場者があったようです。(参考:加茂山周辺で「AKARIBA 2014」、初日は史上最多の来場者、21日はメーンのあかりの結婚式|ケンオー・ドットコム

北越の小京都で町歩きをしながら秋の夜長を楽しめる「AKARIBA」。2010年からの様子が公式ホームページに掲載されています。手作り感溢れる温かみのあるイベントに、ぜひ遊びに来てはいかがでしょうか?気に入ること間違いないと思います!

この記事のライター 妖怪鴨人間

 

スポンサーリンク

こちらの記事はいかがでしたか?気に入って頂けたらシェアをお願いします!

更新情報はこちらで配信しています


Return Top