閉じる

全国に名高い佐渡の「オオミスミソウ」!今年も雪割草展が続々開催

全国に名高い佐渡の「オオミスミソウ」!今年も雪割草展が続々開催

この記事のライター 北 三百輝(きた さんびゃっき)

3月8日から9日にかけて開催されている佐渡草友会主催の『平成26年雪割草展示即売会』に行ってきました。

3月に入って佐渡市のあちこちで雪割草展なるものが開催されています。今回、私がお邪魔したのは金井地区の雪割草展。佐渡市泉のコマツ佐渡ショールームを間借りして開催されておりました。国道沿いの「ひらせいホームセンター」向かい、という分かりやすい場所ですし、「雪割草展」の旗も何本か道沿いに立っていたので道に迷うことはありませんでした。

IMG_0621

駐車スペースは申し分ないほどありました。扉を開けると靴を脱ぐスペースがあり、スリッパに履き替えて中に入ります。

こじんまりとした一間にテーブルが壁側と部屋中央に置かれ、その上に小鉢に入った雪割草が色とりどりの色彩を輝かせています。

IMG_0603

雪割草のほのかな甘い香りに包まれた部屋の中。小鉢に花の名前が付いていなかったので詳しいことは分かりませんでしたが、「ユキワリソウ」という一括りで大体問題ないそう。展示即売会でしたので値札が付いていました。安いものは500円ほど、高いものは4000円というものもありました。

IMG_0601

あまりにも知識が不足していたのですがちょっとネットで調べてみました。なんと佐渡は雪割草オオミスミソウの産地として全国的に有名なんだそうです。

“「雪割草」とはキンポウゲ科ミスミソウ属の園芸名で、日本ではミスミソウ・スハマソウ・オオミスミソウ・ケスハマソウなどが自生しています。3月下旬から4月中旬に開花期を迎え、色とりどり美しい雪割草を多く見る事ができます。そのうち最も注目される「オオミスミソウ」の自生地は新潟県を中心とした日本海側になります。(参照:国営越後丘陵公園サイト

中でも佐渡はその産地として全国的にも有名で、例年3月に島内各地で雪割草の展示会や即売会が開催されます。(引用元:http://sadokoi.com/yukiwarisou/

 ちなみに上記の引用文中に「オオミスミソウ」とあるところは引用元の文章では「オオスミソウ」になってました。多分タイプミスだと思います。

さらにネット検索を。「ミスミソウ」で調べてみました。

  • 三角草ともいう。
  • 学名:Hepatica nobilis (Hepaticaって肝臓のこと?)
  • キンポウゲ科ミスミソウ属の多年草。
  • 雪の下でも常緑(!)であることからユキワリソウ(雪割草)の名でも知られる。
  • 北半球の温帯に自生し、日本では本州の中部以西の山間地に多く生育する。
  • 中世ヨーロッパでは、葉の形が肝臓を連想させることから肝臓の病気の治療に用いられた。
  • 現在ではにきび、気管支炎、痛風などの治療に用いられることがある。

(引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/ミスミソウ

葉の形が肝臓を連想させるからって肝臓病の治療に使うだなんて…。それにしても雪の下でも枯れずに緑色の葉を付けていられるってすごいな。薬用にも使われているという葉の成分が気になります。

それでは自分なりに気に入った雪割草をご紹介いたします。

IMG_0579紫色の花弁の上にピンク色の八重桜のような花が乗っかってます。

IMG_0580 薄い紫色が中央に向かうについれて白くなるというグラデーション。

IMG_0582 パンジーのような感じ。

IMG_0588

雄しべが花火のように内側から外に向かって飛び出ています。

IMG_0610

淡い紫が落ち着いた雰囲気を湛えています。

IMG_0615 白い花弁の輪郭にほんのりと紫が。

IMG_0613

現実味がないほどの強烈な紫が目に心地よい。

さて美しくそして可愛らしい雪割草の魅力を充分に伝えることができたでしょうか。佐渡では今月一杯、各地で「雪割草展」が開催されます。

一度足を運んでみてはいかがでしょう。

雪割草展情報

3月8日~9日『平成26年 雪割草 (展示即売会)』(金井地区)

  • 日時:3月8日(土)・・・9:00~17:00 9日(日) 9:00~16:00
  • 場所:コマツ佐渡ショールーム(佐渡市泉622 ひらせいホームセンター向い)[Map]
  • 主催:佐渡草友会
  • 問合せ:松田(090ー3093ー3025)

3月15日~16日『第5回 おけさ雪割草展』(佐和田地区)

  • 日時:3月15日(土)~16日(日) 9:00~17:00
  • 場所:アミューズメント佐渡 展示室(佐渡市中原234ー1 TEL 0259ー52ー2001)[Map]
  • 主催:おけさ雪割草の会
  • 問合せ:駒形(0259ー52ー4619)
  • アンケートにお答えの方に抽選にて50名に「雪割草」をプレゼント!

 3月15日~16日『第7回 雪割草展』(小木地区)

  • 日時:3月15日(土)9:00~17:00・・・3月16日(日)9:00~16:00
  • 場所:小木家2F(佐渡市小木町1950 – 小木港佐渡汽船フェリー乗場 横)[Map]
  • 主催:南佐渡雪割草愛好会
  • 問い合わせ:090ー2762ー3175
  • 愛好家の銘花・力作500点!即売品有、展示品も即売交渉受付。エレベータ有り。車椅子でご来店できます。

3月15日~16日・3月23日『雪割草展』(金井地区)

  • 日時:3月15日~16日・3月23日 9:00~17:00
  • 場所:福田福寿園(佐渡市泉乙585-1 TEL:0259-63-2810)[Map]
  • 問合せ:福田福寿園(福田 TEL:0259-63-2810)
  • 園主こだわりの銘品

3月22(土)~23(日)『雪割草展』(羽茂地区)

  • 日時:3月22(土)~23(日)9:00~17:00
  • 場所:羽茂地区公民館ホール(佐渡市羽茂本郷61)[Map]
  • 主催:佐渡植物園友の会・佐渡市立佐渡植物園(佐渡市羽茂本郷617)
  • 問合せ:佐渡市教育委員会社会教育課佐渡学センター TEL 0259ー23ー2100(両津郷土博物館)
  • 出品、入場無料。雪割草出展して頂ける方は22日午前8時~9時までに羽茂農業改善支援センター(会場と同施設内)にお持ち下さい。

ライター 北 三百輝(きた さんびゃっき)

スポンサーリンク

こちらの記事はいかがでしたか?気に入って頂けたらシェアをお願いします!

更新情報はこちらで配信しています


Return Top