閉じる

アルビがホーム10連勝を逃す。試合を見逃しても雰囲気を掴む方法をご紹介!

アルビがホーム10連勝を逃す。試合を見逃しても雰囲気を掴む方法をご紹介!

この記事のライター 唐澤頼充(ライター/リサーチャー)

ホーム開幕戦となった3/8のガンバ大阪戦。2013年シーズンから数えると、アルビレックス新潟はホーム10連勝がかかった試合でしたが、0-2のスコアで残念ながら黒星となってしまいました。

どうやら試合の主導権はアルビが握りながらも、得点が奪えずにいたところ、セットプレーからやられたそう。シュート数もガンバ9本に対しアルビ15本と結構押していたよう。内容が良かっただけに残念な結果ですが切り替えて次節に望んで欲しいですね!

ところで私は今回の試合、都合によりスタジアムでもテレビでも見ることができませんでした。試合を観たいけど都合で見られない・・・ 結果だけなく内容がどうだったかも知りたい・・・ そんな方も多いのではないでしょうか?

私を含め、試合を見逃してしまってもどんな様子だったかをチェックしたい!そんな方へ向けて情報を集める方法をご紹介いたします!

  1. J’s GOAL等のサイトで監督や選手のコメントをチェック!
  2. twitterのハッシュタグ「#albirex」「#アルビレックス」をチェック!
  3. 某掲示板でチェック!

1.J’s GOAL等のサイトで監督や選手のコメントをチェック

js

J’s GOAL :http://www.jsgoal.jp/

「J’s GOAL」はJリーグ公認のファンサイト。Jリーグ公式戦全試合の試合写真や記事、全クラブからのリリース等が掲載されます。試合ごとに監督と選手の声などが即アップされるのでとても便利。

今回の試合では監督からこんなコメントが出ています。

攻守ともに非常に内容が良かった。昨年、そして今年のキャンプと続けてやってきたことができた。いろいろな形でチャンスを作れ、ボールを前から取れていた。内容はいいが、決めないとこういう結果になってしまう。(柳下監督)引用:J’s GOAL

そして選手からも・・・

「連勝などは関係なく勝ちたかった。前半に、決めるところで決めていれば楽になった」(大井選手)引用:J’s GOAL

特に前半はアルビが主導権を握っていたということがわかります。アルビの監督選手だけでなく、対戦相手の監督選手のコメントも見るとかなり雰囲気が伝わりますよ!

それ以外にもスポーツナビ(http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/)など試合の寸評がすぐに出るサイトもありますのでいろいろと探してみてください。

2.twitterのハッシュタグ「#albirex」「#アルビレックス」をチェック!


実際に見ているサポーターの反応をリアルタイムで聞くことができるのがtwitter。ハッシュタグ「#albirex」「#アルビレックス」などを検索すれば、このタグがついたツイートをまとめてみることができます。

今回は残念という声はもちろんですが、内容が良かったというようなポジティブな反応も多くありました。

また今シーズンからGKを務める守田選手の連携面での不安。新加入のDF大野選手と松原選手へのポジティブな反応など、選手それぞれへの評価もあって面白いです。

個人的にはテレビ観戦の時は、twitterで「#albirex」のツイートを追いながら観戦していたりもします。

また、試合の感想をブログで書いた人がこれらのハッシュタグで更新報告もすることがあるのでいろいろな意見を見ることができます。

3.某掲示板でチェック

最近まとめブログ対策とやらで転載が禁止になっている2ちゃんねる。何かと悪いイメージを持っている方も多いサイトですが、アルビレックス新潟などの話題を閲覧する分には有益な情報がたくさんあると思っています。

検索窓に「アルビレックス新潟」と入れて検索をすれば、サポーター用のスレッドがでてきます。確かに結構厳しい意見や、汚い言葉、独特の隠語なども多く不快感を持つ方もいるかもしれません。個人的には、冷静な意見や的確な分析もあるのでそれだけを拾って見ています。

 

いかがでしょうか?皆さんはどのような方法で、 アルビ情報を集めていらっしゃいますか?

vsg大阪

 さて、実はこのガンバ大阪戦を迎えるにあたっては、アルビはいくつかのトラブルに見舞われていました。まずはエース川又選手が3/1の試合で負傷交代し、練習復帰が直前だったこと。同じく3/1の試合で負傷したDF舞行龍選手はお休み。そしてMF田中亜士夢選手が体調不良で前日の練習を休むなど。ベストの状態で望めたという感じではなかったはず。

もちろんプロなので言い訳してはいけないし、長いシーズンではこういうケースも起こるとは思います。そして結果が伴わなかったのは良くないです。それでも、強豪ガンバ大阪に主導権を握るような良い内容の試合ができたというのは、個人的にはポジティブに捕らえたいと思います。代わりの大野選手も良かったようですし、今年から入った右SBの松原選手もチームに馴染んでいるようです。こういう声を聞くと、チームとしてまだまだどんどんと力を伸ばしていける!と感じました。

伸び盛りのチーム。いい雰囲気で躍進してくれることを期待しています!


唐澤頼充ライター 唐澤頼充(ライター/リサーチャー)

スポンサーリンク

こちらの記事はいかがでしたか?気に入って頂けたらシェアをお願いします!

更新情報はこちらで配信しています


Return Top