閉じる

沼垂にできた、靴修理とクラフトビールのお店!「KADO shoe repair & beer stop」

沼垂にできた、靴修理とクラフトビールのお店!「KADO shoe repair & beer stop」

新潟駅から徒歩約20分。2018年2月8日、沼垂テラス商店街のサテライト店としてオープンしたのが、靴修理とクラフトビールのお店「KADO shoe repair & beer stop」。

ん?靴修理とクラフトビール??

全く関係のない二つの組み合わせに頭の中にははてなマークしか浮かびません!なぜこの二つを組み合わせたのかを聞くべく、店舗へ伺い、お話を聞いてきました!

(写真借用元:KADO shoe repair & beer stop/Photo by Koji Nakao.)

靴修理はもちろん、ビールやコーヒーを飲んで楽しむお店がオープン!

沼垂テラス商店街から徒歩約2分。交差点「沼垂四ツ角」の一角に「KADO shoe repair & beer stop」(以下、KADO)はあります。栗の木バイパス側からの大通りを歩いているとガラス張りのおしゃれな店舗が目につきます。入り口にはKADOと描かれたロゴ。ガラスの扉を開けて中に入ります!

店主の小島 俊輔さん

カウンターには店主の小島さん。「こんにちは〜」と温かい笑顔で迎えてくれました。聞くと、靴修理だけでなくビールやカフェでの利用もありなんだとか。「靴修理じゃないけど大丈夫かな?」とおそるおそる向かったので一安心。車だったので、カフェラテを注文しました。

メニューは時期によって異なります

店内には黒板があり、料金はそこに書かれています。コーヒーは300円〜、カフェラテは350円。クラフトビールはスワンレイクポーター850円やPatagonia1,200円〜。季節限定のメニューや地域限定のメニューもあるそうです!

ドリンクとともに靴の修理の金額も。靴みがき500円〜、婦人ヒールの差し替えは900円〜、紳士ヒールは2,100円〜。他にも修理であればだいたいできるそう。まずは相談してみるのも手ですね。

カウンタースペースを上から見た様子

イベントスペース、カフェスペースとしても利用できる2階!

2階にあがると、かわいらしいスリッパがお出迎え。靴を脱いでスリッパへと履き替えます。2階から1階のバーカウンターが見えるようになっていて、少し覗くとカウンターで談笑している様子がわかります。

2階レンタルスペースの様子

2階はワークショップや展示、ポップアップストア、パーティーや会議などのレンタルスペースとしても利用ができるそう。また使用していない日は、一般の方のカフェスペースとしての利用も。様々な使い方ができそうです!

 

靴修理とクラフトビールとの組み合わせの理由は?

気になっていた靴修理とクラフトビールの組み合わせを聞いてみると、「靴修理の待ち時間にもクラフトビールやコーヒーを飲んで楽しんでもらいたいから」ということでした。

店内には靴に関する本も…!

店主の小島さんは以前、新潟市内にある靴修理の会社で働いていました。

その頃から、修理を待っているお客さんがスマホなどで時間を潰している姿をみて、「待ち時間をもっと楽しんでもらえれば」と思っていたそう。元々小島さん自身がクラフトビールを好きだったこともあり、独立して開業したのは、クラフトビールと靴修理のお店でした。靴修理はものにもよりますが、早ければ5分〜20分ほどで完成することもあるそうです。その間、好きな飲み物を飲んだり、店主や店内にいる人と話したりしながら楽しい時間を過ごしてほしいそうです。

休憩できるスペースのすぐ横には作業場がありました

靴修理店というと、高級な靴を長く履く人が行く場所というイメージでしたが、必ずしもそんな人ばかりではないそう。愛着があって長く履きたい人や、足のサイズに合うからずっと履き続けたいといった人も多く来ます。確かに私も新しいパンプスを買うときはサイズが合うものを見つけるまでものすごく時間がかかってしまいます。そして買ったは良いものの、足が痛くて履かなくなってしまったり…。なかなか思うような靴に巡り合えないんですよね。それなら修理しながらずっと履き続けるっていうのも選択肢のひとつですね!

シューケア用品の販売も行っています

「KADO shoe repair & beer stop」がある場所は、沼垂の交差点がある、角。まさに名前の通り、人が行き交う場所にあります。そのため、店主は人やもの、ことが交わる場所でありたいといいます。店を出て数歩で駅前へ向かうバス停もあります。飲みに行く前にちょっと一杯、飲み終わって最後の一杯を。広くない空間だからこそお客さん同士での会話も生まれやすい。そんな「角」だからこその繋がりができる場所となればと考えているそう。

「KADO shoe repair & beer stop」では、靴修理やお酒やコーヒーを飲める場所としての利用はもちろん、イベント等も行っていきます!最新のデータは、ホームページやFacebook、Instagramをチェックしてみてください!

※価格は全て税込(2018.5月現在)

店舗情報

「KADO shoe repair & beer stop」
〇住所:新潟市中央区沼垂東3-1-16
〇営業時間:12:00-20:00 (金曜–土曜 12:00-22:00)
〇定休日 : 火・水曜日
※都合により営業時間が変更になることもあります。最新の情報はこちらのFacebookページまたはInstagramアカウントからご確認ください。
〇駐車場:1台有(当店裏、山惣パーキング28番)
〇クレジットカード・一部電子マネー決済可
〇HP: https://www.nuttari4kado.com
〇電話:025-256-8014


 

 

 

この記事のライター 長谷川円香
新潟県在住ライター。40日間の弾丸ヨーロッパ旅から帰ってきて、ようやくライター業をはじめました。 

スポンサーリンク

こちらの記事はいかがでしたか?気に入って頂けたらシェアをお願いします!

更新情報はこちらで配信しています


Return Top