閉じる

なつかしい家庭用品が沢山!「ないものはない!?」新潟市・東区の金物屋「西田屋」さんに行ってきた

なつかしい家庭用品が沢山!「ないものはない!?」新潟市・東区の金物屋「西田屋」さんに行ってきた

広野茂この記事のライター 広野茂(自営業)

東区にある金物屋「西田屋」さんに行きました。

金物屋とは、金属製の器具や道具を販売している店。お鍋やお釜などを取り扱っていた商店で、昔は商店街やまちにお馴染みのお店でした。最近はホームセンターなどの影響でめっきり減ってしまった、地域のお店です。

まず目に付くのが上に掲げている看板。

hirono01-3「ないものはない」

ないものはない~?

どんなモノでも置いてある!ってこと?

ゆるぎない自信!?

それとも、ないモノは置いてありません!ってこと?

開き直り!?

とにかく・・・その言葉の強さに誘われ入店。

hirono01-8店の中は、色んな日用雑貨、金物、色んなものが置いてありました。

一見、昔ながらの古いお店って感じですが・・・

hirono01-9よ~く品物を見ていると、なんか懐かしいものが?

hirono01-4 hirono01-5お弁当箱の絵がなんか時代を感じる・・・

hirono01-10ちゃんと仕切りがあり、醤油入れも付いてる!

hirono01-7ご飯ジャーのデザインが懐かしい!

hirono01-11逆にあたらしい?

hirono01-16 hirono01-17hirono01-18ご飯茶碗もかわいい~。

女の子の絵。象さんの絵。ちびまる子ちゃんの絵。

hirono01-19けろけろけろっぴの絵。

hirono01-20エリマキトカゲの絵! 何故かニューヨークを走ってる!

hirono01-21おしん・・・・

どんな気分でご飯を食べればいいのか・・・

hirono01-23 hirono01-24親戚のおじいちゃん家に行くとありそうなモノがあちらこちらに・・・

hirono01-15お店の中に新潟の有名人のサインも!!

お店の方にお話を聞いたら、90歳くらいのおじいちゃんおばあちゃんが創業されて、もう50年以上営業されているそうです。昔は看板にクエスチョンマークが付いていて「ないものはない?」だったそうです。

hirono01-13看板をあたらしくした時に、手違いでクエスチョンマークが付かなかったそう。

僕が買い物してると地元の人が来て、買い物してました。

日常の足りないものを探しに来ていて、気さくに対応されていました。

まさに地域に根付いているお店だと感じました。

hirono01-14僕自身、日用雑貨も買い、ABCの形に氷が出来るものが売っていたので買いました。

hirono01-22とても素敵なお店でした~!

店舗案内

(有)西田屋

  • 〒950-0056 新潟市東区古川町9-16
  • TEL 025-274-0457
  • FAX 025-274-8420

西田屋 太平店

  • 〒950-0005 新潟市東区太平3-21-7
  • TEL 025-274-6541
  • FAX 025-274-6588

広野茂この記事のライター 広野茂(自営業)

スポンサーリンク

こちらの記事はいかがでしたか?気に入って頂けたらシェアをお願いします!

更新情報はこちらで配信しています


Return Top