閉じる

いよいよ完成、新潟市早川堀通りの水辺空間

いよいよ完成、新潟市早川堀通りの水辺空間

この記事のライター あらきやすし(会社員)

新潟市中央区にある早川堀通り、下町(シモマチ)にある閑静な住宅街にあるこの通りに、水辺空間が誕生します。3月末完成という事で、少し早かったのですが現地に行ってみました。

まだ案内板などにビニールが被せられていましたが、水路にはもう水が流れていて、ほぼ完成と言ったところでしょうか。

02-hayakawabori 「早川堀通り」の名が示す通り、かつてこの通りには『早川堀』という堀がありました。

今回整備されたこの「水辺の空間」は、その『堀』を再現したものでは無いのですが、沿線の住民の皆さんや、ここを訪れる市民や観光客が親しみやすい居心地のよさそうな雰囲気になってます。

早川堀通りは、「新潟市歴史博物館(みなとぴあ)」から延びる通りで、その先には『旧小澤家邸宅』があります。「みなとぴあ」から、この早川堀通りを歩いて小澤家住宅まで散策するのも良いですね。

 

ちなみに、「みなとぴあ」の敷地内(早川堀通り側)には、かつての『早川堀』を復元したものとされる“復元模型”があります。

03-hayakawabori

こちらがその「復元模型」です。恐らく「早川堀」というよりも「西堀」のイメージではないかと思うのですが、こっちの方が、往時の新潟の堀割の雰囲気を醸し出してます。

5月18日には、この早川堀通りで恒例の『つつじ祭り』も開催されます。

新潟下町の新名所、『早川堀通り』、「みなとぴあ」や「旧小澤家住宅」とセットで訪れてみてはいかがでしょうか。

スポット紹介

あらきやすし ライター あらきやすし(会社員)

スポンサーリンク

こちらの記事はいかがでしたか?気に入って頂けたらシェアをお願いします!

更新情報はこちらで配信しています


Return Top