閉じる

旬の果物をふんだんに使ったカップケーキが魅力!カップケーキとハンドドリップの淹れたてコーヒーのお店「ateli M’s」

旬の果物をふんだんに使ったカップケーキが魅力!カップケーキとハンドドリップの淹れたてコーヒーのお店「ateli M’s」

新潟駅から徒歩で20分ほど。万代エリアからは歩いて約10分の南万代エリアにある、「ateli M’s」(アトリエムズ)。手作りのカップケーキとハンドドリップの淹れたてコーヒーを中心に提供しています。2014年からご夫婦で営まれている店舗は、週末には満席になるほど多くのお客さんが訪れる人気のお店!

ショーウィンドウの中には、色鮮やかなカップケーキが!

万代シティから西にまっすぐ進み、蔦屋書店新潟万代店を超えると見えてくるのが、「ateli M’s」です。駐車場も4台用意されており、1台はお店の前に、3台はビルの脇に停めることができます。

外観はガラス張りの小さなお店。そっとドアを開けると、奥さまが出迎えてくれました。

ショーケースには色とりどりのカップケーキが並んでいます。ここでは三角形などの通常のケーキではなく、透明な入れ物に入ったカップケーキがメイン。持ち運びがしやすいので、公園や海などで楽しむこともできます。歩いて数分のやすらぎ堤で信濃川を眺めながら、美味しいケーキをいただくのも良いですね。

人気商品のチョコレートムース(税込390円)。 濃厚なチョコレートが口いっぱいに広がります

カップケーキは税込350円〜400円程度。季節限定メニューもたくさんあるので、何度訪れても新しいケーキを楽しめます。こだわりのハンドドリップのコーヒーは苦味や酸味があまりなく飲みやすい一杯。ケーキと一緒に注文すると50円引きになるそうです。

桃のショートケーキ(画像提供:ateli M’s)

店主である和田さんに今夏のおすすめを聞くと、7月12日から始まった「桃のショートケーキ」(税込400円)を教えてくださいました。季節限定メニューですが、毎年人気の商品だそう。

ateli M’sでは、季節に合わせて様々なケーキを提供しています。春にはイチゴ、初夏にはメロン、そしてこれからの季節は桃。旬の果物を使ったケーキは人気が高く、リピートしてくださるお客様もいらっしゃるそう。「次の季節はどんな果物のケーキかな?」と何度でも足を運んでしまうんですよね。そんな私も桃のショートケーキは食べたことがないので、販売が開始されたら絶対来ようと心に誓いました。

他にもミニベーコンチーズパイやミニカレーパイの提供も行っています。小腹が空いたときにも良さそうですね!

他店とのコラボも続々と!

有限会社阿部仏壇製作所のオリジナル雑貨ブランド「KOUGI」シリーズや、西堀通りにある、「帽子屋 matto mento」など他店舗の商品も数多く並んでいます。

「KOUGI」より「おなまえ積み木」。オーダーメイドで積み木に名前を入れることができる商品です。

店主の和田さんは胎内市出身。10年以上も県外のパティスリーで修行をしていました。「自分のお店を出すなら新潟県内に出したい」と戻ってきましたが、学生時代の友人もほとんど県外に出ており、最初は知り合いも少なかったそう。そんな中、TwitterやInstagramを通して新潟市内の他店の店主とつながっていきました。直接店舗を訪ね、話のなかでお互いの店舗に商品を置くことになったそうです。

「帽子屋 matto mento」のスペースには、かわいいヘアピンやヘアゴムなどが並んでいます

現在は、焼き菓子を「帽子屋 matto mento」に、パウンドケーキを「Sea Ponit NIIGATA」に卸しているそう。こちらの店舗に行った際には、ateli M’sの商品もぜひチェックしてみてください。

他にも焼き菓子や焙煎したコーヒーを店舗で購入することもできます。小さな箱に入れられた「Gift BOX」は、ちょっとした贈り物にも良さそう。

カフェ利用としても、カップケーキを持ち帰り、外で食べるようにしても、物販を見に来るにしても様々な使い方ができそうな「ateli M’s」。万代エリアに遊びに行く際はぜひ足を伸ばして訪れてみてください。

私も季節限定メニューを求めて、何度も足繁く通う日々は続きそうです。

店舗情報

ateli M’s(アトリエムズ)
〇住所:新潟市 中央区 幸西3-2-32 サニーアームス1F
〇営業時間:Open10時~20時(火曜日は19時半まで)
〇休業日:水曜日
〇電話:025-282-7079
〇Twitter:https://twitter.com/atelims
〇Instagram:https://www.instagram.com/atelims2/?hl=ja


この記事のライター 長谷川円香
新潟県在住ライター。40日間の弾丸ヨーロッパ旅から帰ってきて、ようやくライター業をはじめました。

スポンサーリンク

こちらの記事はいかがでしたか?気に入って頂けたらシェアをお願いします!

更新情報はこちらで配信しています


Return Top