閉じる

【インタビュー】三条市のまた行きたくなる名店「とんかつ三条」

【インタビュー】三条市のまた行きたくなる名店「とんかつ三条」

今井幹人この記事のライター 今井幹人(大学生)

 

みなさんは、また行きたいなと思うお店はありますか?

店員さんが素敵だった、料理が美味しかった、サービスが良かった、空間が素敵だった、いろいろなものが組み合わさって、また行きたくなるお店はできると思います。

前にご紹介した「やきとり おばちゃんの店 ほしの」さんも、私の中でそうなったお店でした。

実は地元三条市で、私は小学生時代に偶然そういうお店に出会うことが出来ました。三条市から新潟市に来て8年くらい経った今でも、小学生の記憶を思い出して「あのお店は素敵だったな」と思います。

imai150207-1

今回、ご紹介するまた行きたくなる素敵なお店「とんかつ三条」さん。

小学生の時に親につれられて行ったのが最初でした。そして、8年経った今、あのお店素敵だったなーと思い、行ってみました。
今回もお店の人にインタビューさせていただきました!

unnamed

今回インタビューさせていただいた村松圭介さん。

ーーこちらはいつ頃から、創業されていたのですか?

圭介さん:創業39年になります。

ーーホームページのほうに、毎日食べても飽きないとんかつが創業者の想いと書いてあったのですが、それについて教えてください。

圭介さん:とんかつが毎日食べられるように、普通とんかつには生パン粉使っているのですが、とんかつ三条ではなるべく油を吸いにくい、カラッと揚がって食べやすく胃もたれしにくいパン粉で特徴を持たせています。あと、毎日同じかつを食べていると飽きちゃうじゃないですか(笑)なので、バリエーションを豊かにして、幅を広げて、とんかつで出来ることは挑戦していこうと形でさせていただいてます。

ーーとんかつ三条さんの人気、オススメメニューはなんですか?

圭介さん:新潟タレかつ丼です。新潟ではかつ丼が醤油ベースメインになっています。とんかつ三条ではチーフが考えてつくったタレがあるので、それが一番人気ですね!

imai150207-2

こちらが一番人気の新潟タレかつ丼。

お聞きした通り、とても食べやすくて美味しかったです。そして、とんかつ三条さんのタレもお肉と相性バッチリでした!!

実はとんかつ三条さんでは、ほかにも素敵なサービスが!?

  • ご飯のおかわり無料!
  • ゆで卵食べ放題!!
  • お子様にはわたあめのサービス!!!

imai150207-3

食べ放題のゆで卵ととんかつ三条さんでブレンドした特性の香り塩!(ゆで卵三つとご飯一回おかわりさせていただきました!)

ーー小学生のときにとんかつ三条さんに来た時、このサービスは素敵(小学生時の気持ち:すごいなー!)だなと感じていたのですが、やっぱり他のお客さんにも喜ばれていますか?

圭介さん:そうですね。子供はわたあめをするということで来てくれたり、男の人は、ゆで卵食べれるということ来てくださったり。ご飯のおかわりも自由なんで男の人、特に学生に人気だったりします。お財布に優しく、たくさん食べれて、さらにおいしい!と思ってもらえれば(笑)

ーー最高ですね!?(笑)

圭介さん:そういうことを目指してやっています。喜んで食べてもらって、いい思い出になってくれればいいなと。そして、三条出身で県内の別の地域や県外に出て行った人が、帰ってきた時にとんかつ三条に来てくれて「まだこのサービスやってるんだ!?」と、そんな感じで喜ばれるお店を目指していきたいんです。

ーーまさに自分がそんな感じでした(笑)

圭介さん:(笑)ありがたいです。とんかつ三条のほうでも「想いが伝わっているのだな」「思っていた通りに帰ってきてくれたんだな」と安心しますね。

imai150207-4

ーーありがとうございます。とんかつ三条さんが商売の中で大事にしていることは何でしょうか?

圭介さん:一人一人のお客さんに対して、手を抜かない。たくさんお客さんが来てくれる中で一つ一つの料理もそうなんですが、一つ手を抜けばハズレじゃないですけど、楽しみに来てくれたそのお客さんが残念な思いをさせてしまうので、一人一人のお客さんを大切に仕事をしていくということが一番のモットーですね。

ーーありがとうございました。

最後のほうに、質問とは別に創業者のかた(厨房写真の奥の方)にも素敵なお話を聞くことが出来ました。「飽きないとんかつをつくるにはバリエーション豊かなとんかつと、とんかつ以外の料理を標準以上の品質で提供しよう」という考えでした。「一つの料理がよくないと、他の料理まで影響してしまう」ということでした。そして、「私以外の若い者に負けない気持ちをもっている」ともおっしゃっていました。

食べ物に限らず、とても考えされる内容でした。

圭介さんの話の「一人のこと、一つのことを大切にする」ということにリンクするのだなと思いました。そんな一人、一つのことを大切にするまた行きたくなるお店「とんかつ三条」さんに機会があったら行ってみてはいかがでしょうか。

お店情報

とんかつ三条

  • ホームページ http://www.tonkatsu-sanjo.com
    (バリエーション豊かなメニューも載っています!)
  • 営業時間 11:00~21:30(ラストオーダー)22:00(閉店)
  • 定休日:不定休
  • 電話番号:0256-35-2043
  • 〒955-0047 新潟県三条市東三条1-3-27

今井幹人この記事のライター 今井幹人(大学生)

 

スポンサーリンク

こちらの記事はいかがでしたか?気に入って頂けたらシェアをお願いします!

更新情報はこちらで配信しています


Return Top