閉じる

辛さ星5つの激辛カレー!! 新潟市の本格インドカリー「タージ・マハール」 はシビれるほど辛い!?

辛さ星5つの激辛カレー!! 新潟市の本格インドカリー「タージ・マハール」 はシビれるほど辛い!?

あらきやすしこの記事のライター あらきやすし(会社員)

 

新潟市役所の裏の方、白山浦に「タージ・マハール」という小さなお店があります。この通りは寿司屋さんや割烹などが点在しているものの、表通りや商店街ではなく、むしろ閑静な住宅街。そこに佇む黄色い看板が目印です。

tajmahal-01

「印度料理」と書いてある通り、ここは本場インドのカレー屋さん。喫茶店かと思うほど小さなお店ですが、新潟のカレー好き・激辛好きな人の間では有名なお店です。

tajmahal-02

店内はテーブル席は2組と、カウンター席。全部合わせても10人ちょっとの席数。薄暗い店内はインドの装飾品や雑貨で溢れています。(店長はじめスタッフさんはみな日本人でした)

カウンター席に座って、メニューを見てみると・・・。☆の数が辛さの目安らしいのですが、なんか☆の数が多くないですか?ちなみに☆5つで「激辛程度」なのだそうで・・・グリーンカシミールカリレーとか、どんな状況なんだろうか。

tajmahal-03

迷っていると、店長さんが話かかけてきてくれました。「ブラックカシミールカリーがおすすめですよ。」と。メニューにも『辛いけど美味しい。当店人気No.1.一度食べたらやみ付き』と書いてあります。

これ以上迷っても答えが出ないので、店長のおすすめに従って「ブラックカシミールカリー」を頼みました。

tajmahal-04

待つ事、10数分くらいでしょうか。出てきました。「ブラックカシミールカリー」サラダ付。大きなジャガイモとチキンが入っています。この時は一見普通のカレーです。ちょっと慎重に、ライスの上にかけて一口。

tajmahal-05

いや、いや、辛いんですけど、辛いんですけど! なんというか、舌がしびれて、辛いんだかなんだか分からないくらい辛いです!先日行ったPRIMEさんのカレーの遥か上を行く辛さです!

tajmahal-06

ルーだけを口に入れる事は不可能です。ライスの上にすこしづつルーと掛けながら、サービスでついてくる“ラッシイ”という飲物(ヨーグルトっぽい)と交互に口に運びます。その時、天の助けか、カウンターに貼ってあったポップが視界に入ってきます。

tajmahal-07

もちろん、お皿を持ってカウンターへ。“ラッシイ”もいつの間にか飲み干してしまい、あとはお冷とライスでなんとか完食します。店長さんが「辛かったですか?」と声を掛けて下さったのですが、心の中はもう放心状態です。

すると「さっきまであちらに座ってた客さん達は、グリーンカシミールカリーを食べてたんですよ」と教えてくれました。

tajmahal-08

グリーンカシミールカリー・・・ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブラックカシミールカリー・・・ ☆☆☆☆☆

いや、平然と食べてたような気がしたのですが、、、

なんでも、初めて食べたときはとにかく舌がしびれて味が良く分からないのですが、何度か食べるうちに舌が慣れてきて、味が分かるようになるとの事。1週間以内にもう一度食べるのがお勧めなんだそうです。

tajmahal-09

最後に、ちょっと気になったのがこちらのポップ。カレーに入っているスパイスには、さまざまな効用があって、「インドの漢方薬」なんだとか。

そしてインド風カリー全般が、カロリーが少ないダイエット食!なのだそうです!(でも、辛くてついついライスおかわりしちゃうんですよねー。。。)

お店情報

タージ・マハール新潟店

  • 営業時間 ランチ:11:30~14:00/ディナー:17:00~21:00
  • 住所:新潟市中央区白山浦1丁目369

あらきやすしこの記事のライター あらきやすし(会社員)

 

スポンサーリンク

こちらの記事はいかがでしたか?気に入って頂けたらシェアをお願いします!

更新情報はこちらで配信しています


Return Top