閉じる

大自然+美味しいハーブティー=至福!佐潟の側にあるハーブランドシーズンに行ってみた

大自然+美味しいハーブティー=至福!佐潟の側にあるハーブランドシーズンに行ってみた

池トヒロクニこの記事のライター 池ト ヒロクニ(大学生)

新潟市西区のラムサール条約にも登録されている大きな湿原、佐潟をサイクリング目的で訪れたときに偶然、「ハーブランドシーズン」というお店を見つけました。

佐潟は初めて訪れたのですが想像以上にそのままの大自然が満喫でき、疲れでヘトヘトだった頃、そのお店はうっそうとした木々の中に突然現れました。

iketo01-1

なんでこんなところ(周りは背の高い木と畑と潟しかありません)にお店が?とやや戸惑っていたのですが、座ってゆっくり休みたいのと、あふれ出る好奇心で寄ってみることに。木でできた階段を上がります。入り口の看板から5、6メートルほど上がった丘状の地形の上部にそのお店が見えてきます。

iketo01-2

ハーブランドと謳っているだけあって階段を上りはじめたころからハーブのいい香りがしてきます。ハーブを栽培している畑やビニールハウスを横切ってお店へ近づいて行きます。お店へ続く道の端にはハーブ以外にもきれいな花々も一緒に植わっていて目にも楽しいです。

iketo01-3 iketo01-4

お店はログハウスのような感じで周囲の景観によく溶け込んでいて、佐潟の方向を向いた屋根つきのテラスもあり、天気のいい日にはさぞかし気持ちがいいんだろうなあと想像します(取材日はどんより曇っていました。残念。)。

いよいよ店内に入ります。店内には常連らしきお客さんが1名。女性の店員さんと楽しそうにおしゃべりをしていました。最初にテラス席か店内かを聞かれ、風が少し強かったので店内でお願いしました。店内はハーブのさわやかな香りでいっぱいで、天井一面、乾燥中のハーブが吊るされていて独特の雰囲気があります。

iketo01-5

メニューらしきものは見当たらず、「ハーブティー体験」という名目で自分の好きなブレンドのハーブティーを500円で好きなだけ楽しめるとのこと。「本日のケーキ 300円」というプレートもあったが、とりあえずハーブティーのみを注文。選べるハーブは50種類くらいあったでしょうか。とにかくたくさんあります。ハーブティー初心者の私は何が何だか分からず困っていたのですが、すかさず店員さんが助けてくれ、好みや体調を聞かれた後それに最適のブレンドを調整してくれました。

iketo01-6

一杯目はレモングラスやレモンパールを使ったレモン風味のさわやかなブレンドでいただきました。もう香りから味まですべてが最高です。サイクリングの疲れが癒されていくのが実感できます。とにかく美味しいです。

iketo01-7

2杯目3杯目は店員さんの見よう見まねで自分で頑張って挑戦してみたのですが、これがまたすごく楽しいです。貸していただいたハーブティーの本を参考に、またはその時の直感で数あるハーブの中から自分だけのブレンドをつくり、ポットにお湯を入れて3分後、想像した味と近かった時の感動は最高です。ぜひ実際に体験していただきたい。私は「化学の実験みたいだなー」なんてつくりながら感じました。

他にも店内には実際にお店で染めているという染物なども販売されていて、どれもつい手が伸びてしまうような魅力的なものばかりです。

iketo01-8

ハーブティーが好きな方はもちろん、ハーブティーってよく分からないんだよねって方にもぜひ足を運んでもらいたいお店です。大自然の中で味わうおいしいハーブティーは最高ですよ。

iketo01-9

お店情報

ハーブランドシーズン


池トヒロクニこの記事のライター 池ト ヒロクニ(大学生)

 

スポンサーリンク

こちらの記事はいかがでしたか?気に入って頂けたらシェアをお願いします!

更新情報はこちらで配信しています


Return Top