閉じる

東区・赤道沿いの「赤道食堂」。 キミは唯一無二の「特製味噌ラーメン」を食べたことがあるか!?

東区・赤道沿いの「赤道食堂」。 キミは唯一無二の「特製味噌ラーメン」を食べたことがあるか!?

takeyaprof_bustupこの記事のライター 竹谷純平(ライター/webクリエイター)

新潟市東区は赤道(あかみち)沿いにある、その名も「赤道食堂」。

そこにある「特製味噌ラーメン」がヤバいんです。どうヤバいかは、是非、記事をお読み頂きたい。

ソリッドな味噌ラーメン…?

みなさんは「味噌ラーメン」というと、どのようなものを想像するでしょうか。

おそらく多くの方が「普通にスープが味噌味のラーメン」を想像するかと思います。

ところが違うんです、ここの味噌ラーメンは…!世の中の見方がきっと変わりますよ。

さっそくいきましょう。これです!どん!

IMG_2924

いかがでしょうか。

茶色の八丁味噌が”ダイレクトに”麺に絡み付いているではないですか!

IMG_2925

賢明なる読者の皆さんは「なんと言うことだ…。見事に既存の味噌ラーメンの概念を覆している。味噌ラーメンにおけるコペルニクス的転回である。」と思ったでしょうか(私はそう思いました)。

「味噌味のスープ」ではなく「スープ風の味噌」状態なわけであります。天晴れ!!

固形物、”ソリッド”な状態ですので、当然「スープが重い」です。いいですか、「スープが重い」んです。

IMG_2926

食べようと麺を上げるとき「うりゃあっ」てなります(腱鞘炎持ちにはすこし辛い)。

IMG_2927

器の下までどっさり麺が入っていて大変嬉しい一方、美味しさのあまりスープだけ食していると、案外はやく麺が裸になってしまう可能性があります。下の方のラーメンをすくい出してスープと絡めてみましたが、普通盛りでも相当あります。戦略的に食べましょう。

【気になるお味】

気になるお味ですが、濃いめの味噌ラーメンが好きな方には大変オススメです。味は確かに濃いのですが、意外に食べやすく、どんどん食べることが出来ます。味の濃さで飽きがくるなんてことは全くなかったです。濃い味の味噌ラーメンは数あれど、こうしたタイプのラーメンには、なかなかお目にかかれない気がします。

八丁味噌が好きな方にも間違いなくオススメです。味がはっきりとしていますし、なにせこの量。一年分の八丁味噌を一夜のうちに食してしまえる感じです。また、ごはんが¥200でメニューにあり、相性は抜群に良いです。これまたなかなかのボリュームですので、「みなとトンネルを全速力で駆け抜けて来店した」等、頑張ったときのご褒美に食べるのが良いかと思います。

IMG_2923

他のメニューでは個人的に「キムチチャーハン」「肉ニララーメン」がオススメです。私はほとんどのメニューを食しましたが、どれも美味しくてボリュームが素晴らしいです。ちなみに「素ラーメン」は驚きの¥250。私はかつて、「素ラーメン」+「特製味噌ラーメン」を頼んだことがあります…(笑)それでもギリギリ¥1000いかないというボリューム感。

IMG_2939

それと、お会計の後にはガムが貰えます。これもまた嬉しいです。

ほか

駐車場が小さいので、ピークタイムに行くと停められないかもしれないので注意。※筆者は開店早々の17:00に気合いを入れて入店しました。

IMG_2935

IMG_2933 こちらは店舗外観。赤道のみなとトンネル寄りにあります。

店舗情報

赤道食堂(あかみちしょくどう)

▶店舗住所:新潟県新潟市東区宝町7-18

▶Tel:025-274-1564

▶営業時間:11:00~14:00 17:00~22:00

▶定休日:火曜日


takeyaprof_bustupこの記事のライター 竹谷純平(ライター/webクリエイター)

スポンサーリンク

こちらの記事はいかがでしたか?気に入って頂けたらシェアをお願いします!

更新情報はこちらで配信しています


Return Top