閉じる

人気のカレー屋「VOVO(ヴォヴォ)」でコンビネーションカレー。一皿で様々な味が楽しめる!

人気のカレー屋「VOVO(ヴォヴォ)」でコンビネーションカレー。一皿で様々な味が楽しめる!

この記事のライター 唐澤頼充(ライター/リサーチャー)

「新潟で人気のカレー屋は?」と聞くと名前がよく上がるお店の一つが「VOVO」さん。本町通りを下の方に進み、タキザワガレージさんのすぐ近くにあるお店です。

IMAG1958

5月のある晴れた平日の昼、仕事のパートナーとこの辺を歩いていた時にお店を発見。「ここがVOVOか!」と興奮していると、戦隊モノのイエロー並みにカレーが好きな仕事仲間が「ここは間違いないよ、食べてく?」と寄ることになりました。

オープンはお昼の12:00ということで、青空の下しばしベンチで腰掛けて待つことに。オープン間際には何人かが店の前でオープンを待っていました。やっぱり人気店なんだなぁ。

IMAG1960店内に入ると、少し小さめのお店の中にカウンター席とテーブル席が。香辛料のいい香りがしてきます。

すぐに店員さんが「初めてのご来店ですか?」と聞いてくれました。そしてメニューの説明をしてくれました。

VOVOではバターチキンカレー、ビーフカレー、ドライカレー、野菜カレーの4種類のカレーが楽しめます。辛いのはビーフカレーのみとのこと。そして、人気メニューの「コンビネーションカレー」は、野菜カレーと残り3つの中から一つカレーを選べるメニューです。

ランチの時間に来られた人たちは皆この合掛けできるコンビネーションカレーを注文してました。

vovo01

私はカレーは大好きなんですが、辛すぎるのは苦手。いわゆる「辛がり」のため、マイルドそうなバターチキンカレー(写真奥)を注文。

vovo02

友人はドライカレー(写真奥)を注文。

vovo05

コンビネーションカレーにはサラダと、

vovo06 2種類の薬味がついてきました。辛さが足りない人は写真左、の赤いやを加えましょう。

カレー屋さんのカレーと聞くと結構辛いイメージが有りますが、VOVOのカレーは日本人向けにマイルドに仕上げているそう。辛さよりも甘みの方が強かった気がします。私のような「辛がり」の方でも安心して楽しめますね。

2種類のルーをそれぞれに楽しんだり、混ぜてみたり。薬味を入れたり、一皿でいろんな味を楽しめました!

vovo07

カウンターには薬味がずら~っと。スタッフさんも明るく対応してくれて、居心地の良いお店でした。

VOVOさんは、4月末に3号店になる「VOVO新潟亀田店」を出店しました。本町通りにある今回訪れたお店が本店で、2号店はなんと東京の「学芸大学駅前店」。新潟から東京にも進出しているカレー店。カレー好きの方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

お店情報

Curry Specialty Store VOVO

  • ブログ:http://ameblo.jp/vovoblog/
  • 住所:新潟市中央区本町通9-1344 マンション大西1F
  • TEL 025-224-9249
  • 営業時間 ランチ12時~15時(14時30分LO)、ディナー18時~22時LO
  • 定休日 火曜

唐澤頼充ライター 唐澤頼充(ライター/リサーチャー)

スポンサーリンク

こちらの記事はいかがでしたか?気に入って頂けたらシェアをお願いします!

更新情報はこちらで配信しています


Return Top