閉じる

新潟初のカフェラテ専門店「THE BAROQUE」のオープニングキャンペーンに行ってきた

新潟初のカフェラテ専門店「THE BAROQUE」のオープニングキャンペーンに行ってきた

この記事のライター 唐澤頼充(ライター/リサーチャー)

新潟市の観光物産施設「ピア万台」に新しく「カフェラテ専門店」がオープンすると聞きつけ、早速そのオープニングキャンペーンに行ってきました。

4月12日にオープンしたのは「THE BAROQUE」という名前のお店。読み方は…ば、バーオックエ?バロックエ?たまらずネットに BAROQUEと入れて検索してみると「バロック」と出ました。ザ・バロックでございます!

このお店が何やらユニークなオープニングキャンペーンが開かれると耳にしました。12・13・14日の三日間行われたキャンペーンがこちら。

IMGP8762

 見えますか?ポスターの右上に書いてある「プライスを決めるのは、あなたです」という文言が。

そうなんです!

IMGP8780

この3日間は、カフェラテとエスプレッソのみの提供。しかもそれらは、お客さんが実際に飲んでみて「満足度に応じて価格を決める」という試みなのです!

100円でもいいし、1000円でもいい!嫌だったら払わなくてもいいよ!という投げ銭のようなキャンペーン。面白く無いですか?

IMGP8778

お金は「募金箱」に入れます。この募金箱は出入口に置かれているので、バリスタさんに何円入れたのかはわかりません。

自分の思う金額を気兼ねなく入れることができるのです。

このユニークなキャンペーンは大好評なようで、14日の14:00頃に行った時には店の中はカフェラテを待つお客さんでいっぱい!これでは掲載許可をもらう話がバリスタさんとできそうもないということで15:00頃に再来店しました。

IMGP8776入り口にはオープン記念にたくさんのお花がありました。

IMGP8771注文は奥のカウンターで。カウンターにも席があります。

IMGP8774かなり狭い店内なのですが、2人掛けのテーブルが2つ。

IMGP8773脇にカウンターっぽい椅子と。窓側には注文されたものを待つ用のベンチがあります。店内でゆっくりという訳にはいかないかもしれませんが、ここはピア万代。持ち帰りしても外にはベンチがたくさんあります。

IMGP8770

頼んだのはアイスカフェラテ。すごくクリーミーでびっくりしたのですがそれもそのはず!

IMGP8784

カフェを入れる前のラテの量がすごい!

カフェラテといえばエスプレッソと牛乳を混ぜたものですが、濃いエスプレッソが入れられるからこんなに牛乳が多いのでしょうか?とにかくクリーミー

IMGP8782ホットの場合にはもちろんバリスタさんがラテアートを描いてくれます。ホットを頼んだスーツ姿の若い女性の方は写メ撮っていました。「僕も撮らせて下さい!」と言う勇気がなく…写真なしです。

このカフェラテ専門店ザ・バロックさんは、新潟珈琲問屋などを運営することで有名な「㈱鈴木コーヒー」さんの新企画だそうです。ピア万代のウェブサイトには以下のような楽しみな文章が書いてありました。

確かな技術で抽出されたエスプレッソに、ミルクを合わせたカフェラテ。そこに花を添えるは、究極のパフォーマンス!今までに経験したことのない空間と体験であなたを世界で最も輝かしい「笑顔」にさせます。

引用:http://www.bandai-nigiwai.jp/shop/detail.php?id=26

今回のキャンペーンではパフォーマンスの部分はわかりませんでした。けれど投げ銭という企画に引き続き、どんなパフォーマンスで私達を笑顔にしてくれるのか、とても楽しみですね!

お店情報

新潟珈琲問屋 ザ・バロック THE BAROQUE

  • 住所:新潟市中央区万代島2-8 ピア万代内
  • 営業時間/10:00〜18:00
  • 定休日/毎週水曜日
  • TEL/025-385-7010

唐澤頼充ライター 唐澤頼充(ライター/リサーチャー)

スポンサーリンク

こちらの記事はいかがでしたか?気に入って頂けたらシェアをお願いします!

更新情報はこちらで配信しています


Return Top