閉じる

スープチャーハン初体験!中華料理店・佐敦に行ってきた

スープチャーハン初体験!中華料理店・佐敦に行ってきた

「スープチャーハンのおいしい店って知ってる?」と聞かれ、「スープチャーハン?何それ?」と食いつき、紹介してもらった中華料理店に行ってきました!新潟市東区にある中華料理店、「佐敦」と書き「ジョーダン」と読むお店です。

IMGP6256

新潟県新潟市東区東中島2-5-13

店構えはこんな感じ。民家(?)の一部のような見た目で、どちらかと言うと味のある外観。道案内してもらいながら向かったのですが、立地は決してよいとは言えません。 地図はコチラ

実は事前に「きたなシュランなお店だよ~」と聞いていたのです。きたなシュランって何か知らなかったのですが、「見た目はきたないけれどおいしいお店」という意味らしい。ただ、実際に中に入ってみるとぜんぜん綺麗でした。

IMGP6259

お店を訪ねたのは水曜日。個人店ではお休みにするところも多い曜日ですが、店内はほぼ満席。カウンターで料理をいただくことになりました。

佐敦のシェフは、横浜中華街のあの有名店「聘珍樓」で修行をしていたそう!「え?どこ?なんて読むの?」なんて方はいませんよね?中華料理店では日本で一番古い屋号のお店なんですよ!ちなみに、わたしはまったく知りませんでした(汗 店員さんに「えーこれ、なんて読むんですか?ちょうちんろうですよね?」と聞くほど知りませんでした。正しくは「へいちんろう」ですよ!!

IMGP6258

メニューは中華料理店らしく、種類もたくさん!いろいろ頼んでみたかったのですが、今回は2人できたので、おとなしくご飯ものからチョイス。私が選んだのはもちろん「極上スープかけチャーハン \950」。おすすめと聞いていたけれど、メニュー表にはコメントが書いていなかったので、別に名物というわけではないのでしょう。

そして運ばれてきたのがこれ!

IMGP6266

どーん!ラーメンの大盛りみたいな器で来ました。さすが中華、やることがでかいです。

IMGP6268

そして海老もでかいです。

しかし、スープチャーハンってこんなにスープにどっぷりつかっているものなんですねぇ~。初めて見たので驚きです。家に帰ってgoogleで画像検索してみたら、ちょこっとスープに浸されている床下浸水系から、どぷんとスープに埋まっている水没系までたくさんあるみたいですね。(参考

お味の方は、メニューに書いてあった極上スープと、チャーハンの組み合わせが絶妙にマッチしていました。スープはちょっと薄めの味付けなんだけど、しっかり味のついたチャーハンの味を引き立ててくれています。チャーハンに混ざっているチャーシューの細切れもいい味出してます。どんどんと食が進みました。

が、しかしちょっと量が多い!スープに浸されていることもあり、お米が水を吸って、刻々と体積を増していきます。最初は熱くて猫舌の方は苦戦するかも知れませんが、ちょっと急いで食べるくらいがちょうどいいかもしれません。

IMGP6264 IMGP6269 IMGP6275

ちなみに、つれの「あんかけ焼きそば \840」とデザートの「杏仁豆腐 \420」の写真もアップ。

杏仁豆腐はメニューに「とってもやわらか飲める(?)杏仁豆腐です」というコメントがあったとおり、とぅるんとぅるん!最後は流し飲みしました。

初めて来た「佐敦」さん。Facebookで投稿したら「そこおいしいよね!」等の反応が。やっぱり知っている人には有名なお店なんだなぁ。お店と言うと雑誌などに載っているところばかりが目に入ってしまうけれど、こういう「隠れた名店」的なお店を見つけると、なんだかとってもうれしくなりますね。

 

ライター 唐澤頼充(新潟のライター/リサーチャー)

スポンサーリンク

こちらの記事はいかがでしたか?気に入って頂けたらシェアをお願いします!

更新情報はこちらで配信しています


Return Top