閉じる

自家製酵母のパン屋カフェ「fika(フィーカ)」で癒される@五泉市

自家製酵母のパン屋カフェ「fika(フィーカ)」で癒される@五泉市

この記事のライター 唐澤頼充(ライター/リサーチャー)

2月末に五泉市に取材で行く用事がありました。ついでにいろいろと回りたいと思い、Facebookでおススメの場所を聞いてみたところ、数名の方から一押しと聞いたパン屋さんに行ってきました。

五泉市三本木にある「fika(フィーカ)」さんです。最近友達の知り合いの女性(人はこれを他人という)が一人で始められたそうです。

IMGP7201

まだ雪の残る五泉市。カーナビを頼りに、駅前から続くメインストリート(?)から「三本木交差点」を曲がってしばらく進み、お店にたどり着きました。事前に聞いていた通り、外見からはパン屋さんとはわかりにくい建物でした。

IMGP7203

お店の前にはシンプルでおしゃれ気な看板が。「fika bageriet」と書いてあります。これはスウェーデン語で、「fika=お茶しようよ!」、「bageriet=パン屋」という意味なのだとか。

IMGP7205

入り口を入ると、小さなショーウインドーにパンが並んでいます。店内には若い女性グループと地元のママさんらしいグループなどでほぼ満席。混み合っています。12:10頃行ったのですが、パンも売り切れのものがいくつか。

「今日はめずらしく、たくさんお客さんがきてくれて」と謙遜する店主さん。いやいやきっと人気店なんでしょうね!

IMGP7204

店内は床はコンクリート打ちっぱなし。レトロな家具が並んでいます。

IMGP7211

真っ白な壁と、木の家具がとてもよく調和している雰囲気です。

IMGP7212

高い天井と、裸電球がいい感じ。

IMGP7208

さっそくパンをお店でいただきます。完全にパンの名前を忘れてしまいまして恐縮です・・・。ベーコンやチーズ、マンゴーなどが入っていたり・・・

fikaのパンは自家製酵母・粉・水・塩を基本として作っています。酵母ーレーズンからおこした自家製の酵母です。小麦粉はポストハーベストの心配のない国内産小麦を100%使用しております。(fikaホームページより)

食感は普通のパンよりも少し固めな気が。だけど生地に甘みというか深味があります。

オニオングラタンスープを注文したかったのですが、混雑していたため30分待ち。次の予定があったため泣く泣く諦めました。パンを頂いている間も、2、3組のお客さんが絶え間なくやってきていました。

IMGP7210

一緒にコーヒーを頂きました。長野県の軽井沢にある丸山珈琲さんのもの。コーヒー好きの人たちの中では人気のものらしいですよ。フレンチプレス(写真奥)で入れるとおいしくできるそうです。

繁盛していたためか、店主さんのお父さん、お母さんもお店を手伝っていました。お母さんが「慣れないのよ~」「なにもわからなくてねぇ」なんておっしゃっていましたが、アットホーム感がとてもよかったですよ!

IMGP7213

一緒に行った五泉の方も「こんなおしゃれなお店が五泉にあったんだ!」と驚いていたほどの暖かいスポット。営業日は限られているので、開いている日を見つけてぜひ行ってみて欲しいです。

お店情報

店名:fika bageriet

  • 住所:五泉市三本木2−3−23
  • 営業:火、木、日曜日 11時から(変更になる場合があります。その際はブログ等でご案内致します。)
  • ホームページ:http://fikabageriet.jimdo.com/

唐澤頼充ライター 唐澤頼充(ライター/リサーチャー)

スポンサーリンク

こちらの記事はいかがでしたか?気に入って頂けたらシェアをお願いします!

更新情報はこちらで配信しています


Return Top