閉じる

錦鯉発祥の地は新潟県にある!<泳ぐ宝石>錦鯉即売会が中越各地で開催

錦鯉発祥の地は新潟県にある!<泳ぐ宝石>錦鯉即売会が中越各地で開催

12187897_969006699838292_9196451495564925665_nこの記事のライター 唐澤頼充(ライター/編集者)

 

「長岡市の魚にも制定。泳ぐ宝石<錦鯉>の即売会が長岡市秋祭りで開催されていました。

11219591_713129585453493_684550409294844583_n

アオーレ長岡で開かれた長岡市秋祭りで錦鯉の即売会

 

実は、「錦鯉発祥の地」は長岡市と小千谷市にまたがる、かつての「二十村郷」。

12208296_713129622120156_4214326069582321032_n

誕生は今から約200年前(1804~1830)の文化・文政時代。

中越地方の山間部では、「棚田」で米や野菜を栽培していました。そしてこの「棚田」に水を引くため、棚田の上層部に作られた貯水池で食用に鯉を飼育していたんです。食用!重要なタンパク質だったんですね!

12196209_713129795453472_5225501046892085777_n

そんな食用の鯉が、ある日突然変異を起こしたのをきっかけに、品種改良を始めていったそうです。

そして、今の色とりどりの錦鯉が生まれたんですね~

12196076_713129725453479_2110365878528741987_n

泳ぐ宝石と言われる錦鯉は、今、海外からの買い付けもものすごく増えているんですよ!特にドイツとかヨーロッパで!

「鯉を飼える池なんて無いよ!」という方、安心して下さい。実は錦鯉には、決められた大きさの中で飼育すると、それ以上大きくならないという特性があるんですって!

12191034_713129792120139_7839781877583333017_n

これは「締め飼い」と呼ばれる方法だそう。水槽で彩り豊かな「ちび鯉」を楽しむなんてことも、オシャレかもしれませんね(^^)

12195789_713129895453462_6868701072551545310_n

この時期、長岡や小千谷などさまざまな場所で錦鯉の即売会が行われていますので、ぜひチェックしてみてくださいね~

12190864_713129898786795_3385059337945626492_n


12187897_969006699838292_9196451495564925665_nこの記事のライター 唐澤頼充(ライター/編集者)

 

スポンサーリンク

こちらの記事はいかがでしたか?気に入って頂けたらシェアをお願いします!

更新情報はこちらで配信しています


Return Top