閉じる

gallery Juusya 「ぱたぱたいろいろ“佑太織展”」前編

gallery Juusya 「ぱたぱたいろいろ“佑太織展”」前編

この記事のライター みほてぃ(大学生)

木綿が好きな方、そうでない方こんにちは。わたしは木綿が大好きです、galleryDorei改めgalleryJuusyaみほてぃです。

アトピーで化繊があまり着られないわたしが今回行ったのは、「佑太織展」です。今回も前回のレポ同様、上古町にあるhickory03travelers(ヒッコリースリートラベラーズ)さん http://www.h03tr.com/ で行われています。会期は、7月1日(火)から13日(日)です。

hickory03travelersさんについては、前回の「テン展」のレポを参照してください。

この展示をプロデュースしている若山さんという方に、以前お会いしたことがありまして、Webサイト http://lifeandstyle.thebase.in/ で販売している佑太織でつくられた椅子を見せていただき、今回行くことを決めました。Webサイトを見た感じ、なんだかしっかりしてそうな生地だなぁという印象。そして、この色合いはなんてかわいいんだろう!と思いました。

さて、展示風景はこんな感じです。展示されているものは商品として販売されています。なので、気軽に手にとってさわってみてください。

mihothi06-1

まずはキッズ用のベストやベビー用よだれかけがあります。これは、「poupons(プポン)」http://www.poupons.net/ という三条市にあるベビーからママまでのセレクトショップとコラボレーションしてつくられています。手にとってびっくりしたことは、なんてやわらかいんだ!!ということ。Webサイトで見た感じと全く違います。

mihothi06-2

さて、他の方に目を向けると・・・

mihothi06-3

上に長い反物が飾られています。これ自分の部屋でもやってみたいな・・・。奥に写っているのは椅子と座面です。好きなように組み合わせて販売しています。そしてそして

mihothi06-4

反物の下にあるのはジャーン!機織機!これを使って佑太さんはつくっているのですね~。それにしても機織機が見られるなんて、めずらしい。テレビで観たことはあるけれど。

さて、その向かいにあるテーブルにも反物があります。

mihothi06-5

上に飾られていた長い反物、テーブルに置かれた反物は、さっきの機織機で佑太さんに織られて、裁断されて、キッズのベストや椅子になるのですね。反物に近づいて見てみますと

mihothi06-6

こんな風に色々な糸が混ざっているのです!絶妙な色合いはここから来ているのですね。そしてさわってみるとやっぱり気持ちいいのです。

丁度この取材をしているとき、展示のプロデュースをしている若山さとお会いできましたので、少しお話を聞きました。若山さんは佑太さんのご親戚だそうですが、佑太さんはダウン症だそうです。超長綿という一番高価な木綿をつかい、先ほどの機織機で制作をしています。佑太さんのセンスで織られた織物は同じパターンがありません。横糸の巻きが無くなり次第、佑太さんの感性で違う色を組み合わせたりして織られているそうです。

それにしてもこの素敵なパターンといい、その色合いがこんな風に複雑な糸の織りで作られていることといい、一体どんなふうにつくられているんでしょう?と思っていましたら、ギャラリーの片隅に映像が流れていました。映像では佑太さんはずっと笑っているし、すごく楽しそうです。でも、機織機の前に座ると表情が一変。すごく集中しているのだなぁと感じられました。

mihothi06-7

と、なんだか楽しくて小一時間いたのですが、実はまだまだ紹介しきれていないものがあるのです。それは、佑太さんがつくった商品!じつは椅子やキッズ・ベビー用品以外にも色々あるので、次のレポートで紹介したいと思います。

今回のレポートでは展示風景に関する写真が多すぎるのではないか、これじゃあ行く楽しみがなくなるよ・・・と思う方もおられると思いますが、写真というものは実際の色合いを正確に出すことができません。(だからフォトショップなどでみなさん調整をしたりするのですね。また、美術館での図録と実際の絵の色合いが違うのもこのせいだったりします。)なので、ぜひ本物の佑太織の色を皆さんに見ていただきたいと思っています。また、なんと言っても、超長綿のさわりごこち!これは行かないとわかりませんからね!

mihothi06-8

さて、佑太さんがつくるモノはとても良いモノです。いろいろな方が良いモノは生活を豊かにすると思っていますでしょうし、いろいろな方がそう思っていないと思います。

なので、そう考えている方、考えていない方に、次のレポートまで宿題を出したいと思います!

  • なぜ良いモノは生活を豊かにするのでしょうか?

さて、わたしも次のレポートまで考えてくることにします。

最後に、実際佑太さんが機織りの実演をしてくださる日がありますので、皆さん行ってみてくださいね。

  • 7月5日(土)の14時から
  • 7月13日(日)の14時から

です。

わたしは行けませんので、ぜひみなさんに行ってもらって、感想を聞かせていただきたいと思っております・・・。

それでは、「佑太織展」レポ後編をお楽しみに!

 


みほてぃ ライター みほてぃ(大学生)

スポンサーリンク

こちらの記事はいかがでしたか?気に入って頂けたらシェアをお願いします!

更新情報はこちらで配信しています


Return Top