閉じる

2013年新潟県名と一緒に最も検索されたキーワードは?

2013年新潟県名と一緒に最も検索されたキーワードは?

2013年の年間検索ランキングをGoogleが12月18日に発表しましたね。

2013年のGoogle年間検索ランキング「Google Zeitgeist 2013」では、「急上昇ランキング」「総合ランキング」「47都道府県ランキング」の3カテゴリーのランキングを公表。「47都道府県ランキング」では、都道府県名と一緒に検索されたキーワードのランキングです。つまり「新潟県 ○○」や「新潟 ○○」で検索されたキーワードのことですね。

2013年新潟県人気検索ランキング

それでは早速ランキングを見てみましょう!

じゃん!

「花火 2013」が堂々の第1位を獲得。ちなみに2012年もランキングトップは「花火 2012」、2011年も「花火」がトップと新潟県では花火が圧倒的な人気キーワードとなっています。海の柏崎、川の長岡、山の片貝と言われる新潟三大花火はもちろん、魅力的な花火大会が多いのが新潟。誇るべき観光資源のひとつになっていそうです。

2位、3位は「イオン新潟青山」と「ラブラ2」と新潟市内にできた新しいショッピング施設がランクイン。4位、5位は「木下サーカス」と「ミュシャ展」と地域で行われたイベントがランクインしました。

47都道府県ランキング

新潟県民は地元志向が強い?

ところで、他県のランキングと比べてみると、新潟のベスト5はどれも地元のこと。花火以外はおそらく新潟県民が調べているキーワードですよね?しかも、イベントごとや日常生活に密着した検索キーワードが多い印象です。

他県を見てみると、甲子園の話題や、災害の話題などがランキングされている都道府県も多く、県民性が出ていそうで面白いです。お時間のある方はぜひ他県の話題もチェックしてみてください!

47都道府県ランキング

それ以外にも人気朝ドラの「あまちゃん」が急上昇ランキングに入っていたり、「○○なぜ?」ランキングや、ニュースなどなどさまざまな分野の検索ランキングが発表されています。なんだか世の中の人が気になっていることが分かって楽しいですね!

気になる方は、ぜひ「Google Zeitgeist 2013」をチェックしてみてください。

Google Zeitgeist 2013

ライター 唐澤頼充(新潟のライター/リサーチャー)

スポンサーリンク

こちらの記事はいかがでしたか?気に入って頂けたらシェアをお願いします!

更新情報はこちらで配信しています


Return Top